« オーナー商法で、数百億被害?(消費者庁が注意) | トップページ | 台風21号、ちょっと、こわかった(2018) »

2018/09/04

また台風、→ラジオを用意♪(技術系ネタ)

 今日はラジオの話。

 また台風です、関西直撃!
Radio0  先日(9/1)防災の日だったので、準備しておきたい物リストが出ていました。そこに書いてあったラジオ!

「そういや〜ラジオってどこにあったかなぁ」と探してきました。

 単4二本で動くイヤホンつきアイワ(※)のラジオ。たぶん20年ほど前に買った物、小型で胸ポケットにも入ります。

 AM/FM/テレビが12チャンネルまで入る!・・・地デジで無くなりましたが・・・(;_;)

※アイワは、2002年ソニーに吸収され、2008年に終了してます。
  @wikipedia

(でも十和田オーディオがアイワブランド使用権を買ってラジカセとか作っているらしい。)

〜〜〜ここからエンジニアねた。オーディオ系のねた

電池の入らない古典的ラジオが鉱石ラジオ!

Radio1ラジオといえば鉱石ラジオ。
電気系エンジニアなら一度は作ったことがあるはず。

私も一度や二度や三度くらい作りました。
おもちゃ箱から残骸をとりだしたのがこれ!

(ホントに残骸だ! イヤホンの耳栓部分は取れているし、ちょっと断線しているし・・・)

肝心のダイオードが良く映っていませんが、可変コンデンサとコイルの間の白い線がダイオードで、たぶん、SD46か1N60。
(この型番に愛着のある人、是非お友達になろう♪)

でね、回路図がこれ。電源がいらない優れもの。

Radio2

だけど、実際作った人は知っていると思うけど、田舎だと電波が弱くて、NHK第一放送くらいしか入らない(^_^;)

そこでエンジニアだったtakは果敢にチャレンジ!

 

上の写真にあるように自分でコイルを巻いたり、三連バリコンでコンデンサ容量を可変できるようにしたり、いろいろ試しましたっ!

15cmくらいのとても長いフェライトコアにぐるぐる銅線を巻き付けてバーアンテナを作ったこともあります。

で普通、共振周波数が分からないでしょ。
でも、ディップメータもってる♪
(ちなみに、オシロスコープもある。たしか、20〜30MHzくらいまでだけど。
 逆に言うと、私のエンジニア技術はこのあたりまでなんだよね〜

しかし!Q

ここまで頑張ったが、性能は大して変わらない(;_;)
むしろ、長いアンテナ張った方が良かったり。
 → とは言う物の、1000kHzの半波長が150mだからね〜

Q値の計算式を見ながら、今から思うと、むしろ、R(抵抗)を減らすために太い銅線で粗めに巻いた方が良かったのか? かわりに、アンテナを長くするとか。

なんて思っているたりするわけで。 ・・・四度目にチャレンジ?

この回路図からこの後の検波後のアンプの話。A級アンプにAB級アンプ、プッシュブルに・・・とか、これらを一瞬で解決したオペアンプ+終段パワートランジスタの話まで行くときっと誰もついて来れないからやめておくね(^_^;)

今でもCDを聞く時は、真空管KT88のアンプで再生♪

しかし、スピーカーが安物・・・アンプに合ってない。
音質もだけど、それより、音が出ることが好きなんです。

まぁ、FPのtakは、元エンジニアなのです。結構、オーディオ好きなのです。

〜〜〜
今日はコアなエンジニアねたでたが、とりあえず、台風、気をつけましょうね〜

|

« オーナー商法で、数百億被害?(消費者庁が注意) | トップページ | 台風21号、ちょっと、こわかった(2018) »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事