« 豪雨・台風・地震、だんだん分からなくなってきた(;_;) | トップページ | プロとアマの境目(駄文)→漫画の話 »

2018/09/10

これからの子供たちがAIに勝つために必要なこと

だいぶ、涼しくなってきました♪ (ちょっと秋を感じてきたぞ)
いや〜 今年の夏は、ダメージ大きかったです。

正直言って、自分が親の年齢になった時、この暑さに耐えられるかな? と疑問に思いました。

〜〜〜〜〜
今度、小中学校にクーラーを入れると言うこと。
  ・・・危険な暑さだからね

でもっ!
下校時間の方は、問題ないのか? 一番暑い時間に帰ってくるような気がしてなりません。はっきり言って、自分なら外に出たくない時間帯。

ここ最近、待機児童とか幼児教育とか、(ついでに言うと、英語教育とかプログラミングとか、別の面から言うと、子ども食堂とか学童とか)、そんな子供たちの話題が多いですが、本当に子供たちにとって良い環境になっているのかなぁ、と、、、、、子供のいない私でも思うわけで。

どうなんだろ?

ちなみに、「待機児童問題」だけを取り上げると、親目線であって子供目線じゃない!
むしろ、産休・育休制度のほか、どう子供を育てるのかという点に注目すべき、だと思っています。(→社会的観点としてね、個人に押しつけてる・・・ような)

だけどニュースだと、「虐待」とか、そういうレベルのニュースが多い。

で、老人問題でも子供の点でも、地域コミュニティを! と言う割には、やっぱり犯罪(虐待や性犯罪や・・・)がと、別次元の話をしていたりします。

〜〜〜〜

なんで、【社会】がこんなにも、脆弱で息苦しくなったんだろ?
なんで、ある一面だけしかとらえない時代になったんだろ?

・・・これを、「現代人は、中身を読まずに(週刊誌の)見出しだけしか見ない」
   と表現した人は偉いなぁと。(→どっかで読んだんだけどどこの誰だか覚えてない)

そう! 今は、中身を読まずに、見出しだけで判断する。見出しだけで、善し悪しを判断する。こういう危険性を持っているってことに、気が付く人が増えてきている!

この時、要求されるのは、「想像力」と「普遍性」と「その人の情熱」!

AIで職を失う人が増えるなんて騒いでいますが、
「想像力→洞察力」と「普遍性」と「情熱」がある人は、AIなんて恐くない!

 ・・・これ、そう簡単にAIが人を超越できませんから。

知識の量より、知識の質が問われている時代がもうすぐやってきますよ〜

|

« 豪雨・台風・地震、だんだん分からなくなってきた(;_;) | トップページ | プロとアマの境目(駄文)→漫画の話 »

FP-教育」カテゴリの記事