« また台風、→ラジオを用意♪(技術系ネタ) | トップページ | 覚えておいて欲しい「消費生活センター」では教えてくれないこと »

2018/09/05

台風21号、ちょっと、こわかった(2018)

 台風被害どうでしたか? 関西直撃の台風21号。
 私がいたのは自宅=京都市内のマンション4階なのですが、昨日の午後2時3時頃が雨も風もピークで、周りも暗くなって、小さな通気口から風の音がびゅーびゅー鳴って、ちょっと怖さを感じているときでした。

 バルコニーに、がらんごろんと何かの音。
 見ると、雨樋みたいな60cm×15cmくらいの板が飛んできてました。

「これ、窓に直接当たっていたら、割れているかも」

 窓から見ると、マンションすぐ横の駐車場(20台くらいのやつ)があってその向こうは畑。その隅に農作業用の小屋があるのですが、屋根の半分のトタン板が、ベロンベロンと風を受けてばたついています。6m×3mの板がばたんばたんと。

「あの屋根、風がおさまるまであと一時間ほど、飛ばされずに引っ付いていてくれるだろうか。あれ飛ばされると、おそらく、このマンションのどこかにぶつかるぞ!」

→この小屋、寄せ棟というか・つぎはぎというか、、、ハの字型の普通の屋根の小屋にちょっとひさしのような部分があるのですが、そのひさし部分はすでに飛ばされています。(どこ行ったんだろ)

 雨も横から降っている感じだし、ちょっと恐い3時間でした。
(嵐山の渡月橋の欄干も片側がずずずーっと倒れたらしいし。)

~~~~

 姉の家は大阪なのですが、ガレージの屋根が一部飛ばされた上に、敷地内にあるお地蔵様?のお社も、土台を残して飛ばされたというかひっくり返った、そうです。

 ニュースでは車がごろんごろんと転がっていました。
 関西空港もまるで海! 神戸ポートアイランドも避難指示!

→ 昭和36年の第二室戸台風なみって言われても生まれてませんって。

 ちょっと恐い一日でありましたっ!

~~さて、保険の話! 火災保険系の話!

 火災保険のひとつ、住宅総合保険。こういうのに入っている人も多いですよね。で、この風害の免責は、20万円、というのが多いと思います。
 保険を使うのなら、まずは保険会社に連絡! 写真を撮れとか現物送れとか調査員だすから現状のままにとか、保険会社の指示に従うのが基本です。

 →大雨被害でもそうだけど、まず、自分で直して、あとから保険のことに気づいて、実際の被害状況が確認できなくて保険が出ない・もめる・時間が掛かる。こんなことがありますので、注意してくださいねっ!

(交通事故でも、まず、保険会社に連絡するのが基本です @保険を使うとき
 最近、損保の需要が高まっているから、損保調査員の資格は結構就職・転職に有利かも?! ・・・家が燃えたときもね~、燃えた柱の数とか数えるんですよ~。
これで、全壊・半壊・一部損壊とかの判断をする。どこの火災保険会社でも基準は一緒、のはず。)

|

« また台風、→ラジオを用意♪(技術系ネタ) | トップページ | 覚えておいて欲しい「消費生活センター」では教えてくれないこと »

FP-保険」カテゴリの記事

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事