« 人口減少、不景気20年時代突入?! | トップページ | もう10月だ!(・・・やっと10月?) »

2018/09/28

消費者物価の推移(2018/08);教養娯楽がアップ!

(本日はめずらしく二つめをアップ。久々にまともな記事?!)

 先週総務省が発表した消費者物価指数(H27年基準)。これの月次データです、2018年8月分までのデータ。
 今回は、

 ・総合
 ・生鮮商品を除く総合
 ・教養娯楽  ←これ注目!

を取り上げました。

(ちょっと見にくくてゴメンナサイ m(_ _)m)

Bukka201808
 まず「総合」。いつも書いていますが2014年の消費増税でアップしたあと、ジワジワと上がっています。ここは書くまでもないですね。

 今回の注目は、教養娯楽! 結構なアップです。
  ・・・少しは景気が良くなってきている、っていうことでしょうか

 確かに、いろんな遊園地の入場料アップとか、そんなニュースも出ていますね。
 ただしっ! 今回のこれ、あくまでも物価の方。家計調査じゃないですから、そこの点は差し引いてください。

 (外国人向け、、、なんていうこともある。。。。USJ行きの電車とか、日本語の方が少なかったり(^_^;))

〜〜〜〜
 とはいえ、2008年のリーマンショックからどんどん下がっていった教養娯楽。
 2014年の消費増税でアップ。今回は(たぶん人件費と物流コストで)物価上昇。

 いよいよデフレ脱却本格化? っていう見方もできると思います。

|

« 人口減少、不景気20年時代突入?! | トップページ | もう10月だ!(・・・やっと10月?) »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事