« ゆうべから大雨の京都市 | トップページ | 倉敷市真備町は「まきび」じゃなく「まび」と読むのかm(_ _)m »

2018/07/06

ここも避難指示が出そうになってきた(京都桂川)

今日はホントは最初、先週ツタヤで借りたDVDとCDのことを書くつもりだったんです。

昨日、降り続く雨の中、小降りの時を選んでささっとツタヤに返却に行きました。だって、もし大雨で返せなかったら明日返却期限だから延滞金がついちゃうし。(108円で1週間借りて、1日延滞して、追加200円とか300円とかイヤでしょ。×4本だし)

〜〜〜〜

京都でも避難指示が昨日の夜の段階ですでにいくつか出ています。
 ・・・避難指示って学区単位で出るんですね@京都市、知らんかった

地理関係が地元の人にしか理解できないと思いますが、

  桂川 >> 嵐山学区→嵯峨・嵯峨野学区 まで
  桂川 >> 梅津学区→北梅津→南太秦 まで →(私は太秦学区)

私の住む太秦学区の隣の「南太秦」まで避難指示がでました。
 ・・・桂川が決壊する?

こんなブログを書いている場合じゃないのかもしれません。
何ごともないことを祈っています。

〜〜〜〜

避難情報を見ていると、鴨川上流も危なそうです。
で、水が引いたら上流から流れてきたオオサンショウウオが四条あたりの街中で見つかるということが、(私が知る限り)これまで2回ありました。
 ・・・何ごともなく、これくらいのニュースで今回も終われば良いんだけど

|

« ゆうべから大雨の京都市 | トップページ | 倉敷市真備町は「まきび」じゃなく「まび」と読むのかm(_ _)m »

京都ときどき歳時記」カテゴリの記事