« 朝の散歩で会った、柴犬とおじさん | トップページ | 3連休は熱中症に注意! お休みです♪ »

2018/07/13

災害便乗詐欺とか(ちょっと無力感に)

 な〜んかね〜、毎度の事ながら、こういうニュースを見ると悲しくなります。

【災害便乗詐欺】
 ・偽の義捐金や寄付
 ・修理といいながら、素人工事で余計にひどい
 ・ボランティアといいながら、実は料金請求
 ・火事場泥棒的なやつもありましたね〜無人のコンビニからATMとか、留守宅からとか

〜〜〜〜

 ちょっと水害の歴史をwikipediaでウロウロしておりました。

 長崎水害(昭和57年)、伊那谷(長野県)水害(昭和36年)

 地震の方(阪神淡路やもちろん東日本も)が印象強くて忘れちゃいそうになりますけど・・・つーか、伊那谷水害は生まれる前だぞ(^_^;) 、、、こんな歴史があるなんて知らなかった。

〜〜〜〜

 今回、大雨特別警報が出たのが、九州・中国・四国、それに兵庫・京都だから、てっきり「西日本豪雨」だと思ってましたが、気象庁によると正式には、「平成30年7月豪雨」だそうです。(岐阜県の下呂とか、北海道とかも被害があったし、岐阜県にも特別警報でてたんですね)

 それにしても、ニュースを見るのが辛いなぁ。
 でもって、マスコミは、「奇跡の〜」とか「間一髪〜」とか「見果てぬ夢になった」とか、そういう美談系・悲しみ系の話題をもってくるから余計に辛い。

→人間はね、、、「何か障害や葛藤を乗り越えて、壁を乗り越えた!みたいなストーリーが好きなんだ」と、教えてくれた人がいました。

 ま、確かに、そうだ!
 そういうのを割り引きつつも、ニュースをみて、「大変だよなぁ」と無力感にさいなまれる自分がいるわけで。

 せめて、便乗詐欺に注意しよう! というのが精一杯 m(_ _)m

|

« 朝の散歩で会った、柴犬とおじさん | トップページ | 3連休は熱中症に注意! お休みです♪ »

ニュース」カテゴリの記事