« 日銀の資金循環統計、個人の投信保有額26兆円過大計上 | トップページ | ベネズエラのインフレ率、数万%越えた »

2018/07/25

90歳でも一人でできるもん♪(親の話)

 うちの親、90歳越えてます、たぶん、もうすぐ92歳のはず。
 はじめて介護認定を受けて10年か15年か経つんですけど(要支援1から今は要介護3,この間をいったりきたり)、先週初めて病院に行くのに「介護タクシー」を使いました。もちろん一人で、です。

 いつもは、病院行きは、姉、あるいは私がついて行くのですが、どちらも都合がつかなくて今回ケアマネさんに相談して初めて介護タクシーを使いました。(随分前は、タクシーで一人で行っていたこともあるのですが、もうここしばらくは、一人で行動したことなんてないのです。)
 でもまぁ介護タクシーさんは、迎えに来てくれるから良いんです。問題は「お薬」っ!

・・・いつもは病院近くの薬局で貰うのですが、1時間ほどの時間待ちが必要。
なので、ヘルパーさんが行けるという、別のはじめての薬局を使うことにして、、、事前に、在庫・取り扱い確認のために今もらっている薬をFAXしたりして。

 で、病院はもう数十年通っている病院なので、隅々まで分かってる。でも薬が問題。なので、病院で会計を済ませて、処方箋をもらって、それをFAX(→結局、コンビニでFAX)。
 あとからヘルパーさんが貰いに行ってくれるという手はず。

私「病院の会計=受付でFAXしてくれたら良いんだけどたぶんダメだと思う。介護タクシーの運転手さんにコンビニ寄ってて頼んだら? そのあと、コンビニで店員に頼んだら良いし。」

~~~
 もうねー、三日くらい前から、親の頭は「上手く出来るかな」と、そのことばかり。
 でも、ちゃんと出来ました!

母「受付では病院の中のコンビニに行ってくださいって言われたから、コンビニの人に頼んでやって貰った。介護タクシーが迎えに来てくれる間にパンも買って、コンビニで食べたし♪」 

~~~
 実は私も気づかなかったのですが、今まで、病院に行くときは誰かが付いていたので、杖か病院の車いすを使っていたんです。でも今回は、自宅で使っているカート(手押し車)を介護タクシーの運転手さんがちゃんと乗せてくれました。これで本人、とっても自由に動けるのです。
 →これだけで行動が違う!

 薬を取りに行って持ってきてくれたヘルパーさんも、「前回と違ってものすごく晴れやかな顔してる!」とか言ってくれました。

“介護3”ってこういう状態なんだな、と再認識した私。
で、本人も、なにげに達成感があるようで。
・・・自信になったみたい。
 かすかな、達成感ってやつですね(^_^)

→いくつになっても・ささやかでも、「チャレンジ」は大事♪

|

« 日銀の資金循環統計、個人の投信保有額26兆円過大計上 | トップページ | ベネズエラのインフレ率、数万%越えた »

FP-年金・老後」カテゴリの記事