« 昨日の晩ご飯 | トップページ | 90歳でも一人でできるもん♪(親の話) »

2018/07/25

日銀の資金循環統計、個人の投信保有額26兆円過大計上

(変な時間でありますが・・・)

 さっき見た、ネットでのニュース。私にとってはちょっと衝撃的(;_;)

日銀の資金循環統計、2016年度末の『個人の投信保有額』で過大計上

 98.5兆円 → 72兆円(改訂後)

  約26兆円減少!

・・・困るなぁこういう統計ミス。額が大きすぎるよ

 うーん、NISAとかあったし、この後iDeCoがあったし、個人のお金が“貯蓄から投資へ”と進んでいるのかと思っていたけど、それほど伸びていなかったってこと?

(※投信保有額は、全体から金融機関そのものが保有している分を差し引くことで計上しているらしい。で、今回、ゆうちょ銀行を主体に間違っていたという話です。)

~~~~~

 言い換えると、夫婦で世帯年収1000万円。
 妻が夫にお金を貸して、妻は「貯金してる!=債権がある」と思っているのに、ご主人は、「使っちゃったよ、そんな貯金なんてうちの家にはありません!」と言っているようなもの?

 ・・・全体で見ていれば大丈夫だけど、個々で見てると大きく違う、みたいな、そんな印象

でも、これを、「統計精度が上がった」というのは無理があると思うな。

 ・・・投信保有額は、為替や株価でも大きく動きますけどね~
 それにしても、額が大きすぎます。

(98兆円なんて言われても、ピンと来ませんよね~。国家予算なみの額。)

ま、このニュースが衝撃的なの人は、あまりいないかもしれませんけどね~(^_^;)

=====
 これよりも、日銀がどんどん国債を買っているのが気になりますっ!

 いつまで続けるんだろ、どうやって出口戦略作るんだろ。
  ・・・桁が違いますから。日本国債保有額 約430兆円(2018年7月)

|

« 昨日の晩ご飯 | トップページ | 90歳でも一人でできるもん♪(親の話) »

FP-銀行・株」カテゴリの記事