« ガソリン高いなぁ、、、10年推移 | トップページ | 今日のゴミの日は、「今年初めての熱帯夜だ!」 »

2018/06/27

いつまでもアメリカに「完全に一致」で良いのか?

「暑ちーなぁ、雨降らないかなぁ」と思っていたらホントに雨が降ってきた。
でも余計に蒸し暑くなったし。(;_;)

「エアコンいれようか、でも電気代も気になるしなぁ、どうしようかなぁ」と
思って悩むこと約3分、結局スイッチオン
 →ちょっと、へたれ(^_^;)
  いや、体調悪いしね。こんなことで余計に悪くなってもなって。(言い訳・言い訳)

 湿度イヤですね〜。
 この季節だけ、足も手もちょっとだけ痒くなる(→水虫か?) 

〜〜〜〜

トランプさんが表明した、¥鉄鋼・アルミニウム製品への輸入関税に対抗して、EUが特定のアメリカ製品に掛けた25%の関税措置。
これの影響で、「ハーレー・ダビッドソン」が海外生産強化とのニュース。

・・・一体、なんのための関税か? ってなところですね。アメリカの雇用を守りたいんじゃなかったのか?
  (トランプさんは、ハーレーの行動を批判してる)

この秋の中間選挙に向けて、鉄鋼労働者票を狙うのか、今回EUのねらい打ちにされた労働者票を気にしていくのか気になる所。
 ケンタッキー州の名産 → バーボンウイスキー
 ジーンズのリーバイス
  ・・・EUは関税引き上げる対象をうまく絞り込んでる。

〜〜〜〜

それにつけても日本、、、、いつもいつも
「完全に一致している!」なんて言っていて良いのかなぁ、と思ってます。

まぁ、力関係上それが現実とはいえ、ちょっとくらい、
「多少の齟齬はあるけど、ほとんど一致♪」とかのちょっと弱めた表現も使って良いんじゃないかと思う今日この頃。
(ついでにいうと「このままでは、中国よりも検討せざるを得ない!」くらい言っても良いと思うぞ・・・どうせ、向こうは言ったもん勝ちの感じだし)

〜〜〜〜
だいたいね〜
就任当初から、ツイッターで何言うかを世界中が注目しているような気分屋さんの政治家で、まともな政治が続くわけがない! と私は思ってます。
 ・・・ただ、選ぶのは国民だからね〜、どこでも政治家は国民の鏡♪

======

ところで、サンダース報道官が予約していたレストランを閉め出された件、です。

知人十人ほどと訪れた際に、
「トランプ氏の政策は、移民・人種・LGBTなどを分断する政策なので、お引き取り願い」というオーナーの言葉に従い、敬意ももって退店したというニュース。(このお店にはLGBTの従業員もいたらしい))

これスゴイと思いません?

・・・サービス業であるレストランオーナーが特定のグループを廃除しようとした部分ではありません!!! これを報道官が公式の記者会見で述べたという所ですっ!

大統領報道官の記者会見というとんでもない公共の場で

「公共であるレストランが、公共の場で拒んだ」とそれも世界中がみている公共の場で報道する姿勢。これが今のトランプ政権。
(これに気づいている人がどれくらいいるのか? せめて大統領と同じく“つぶやき”くらいにすれば良かったのに)

ネットで簡単に検索できる今の世の中では、個人攻撃に等しいわけですよね。
(ま、どっちもどっちだと思うけど(^_^;))

こういう今のアメリカといつまでも「完全に一致」と言ってて良いのかどうかとても危惧するわけで。。。

それでも今、選挙があったら自民党に入れるんだろうな>オレ

|

« ガソリン高いなぁ、、、10年推移 | トップページ | 今日のゴミの日は、「今年初めての熱帯夜だ!」 »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事