« 「今日、何食べたい?」の正しい答え(駄文) | トップページ | いよいよ米朝会談(チョー駄文) »

2018/06/11

今週、いよいよ民泊新法(地価下がる?)

今週6/15、民泊新法が施行されます。

観光庁が「違法民泊を仲介する業者も違法行為」と宣言したので、大手仲介業者が一気に未登録物件を取り消し、ニュースになっておりました。

しかし、大手企業は次々参入を表明。例えば、アパマン・レオパレス・楽天・・・

うちのマンションでは、春の管理組合総会を経て、先日、入り口のドアの所に
「当マンションは、民泊禁止」のシールが貼られました。
(今までの、「ペット禁止」と並んでね・・・)

〜〜〜〜〜

昨年京都では、地価上昇率が高かったのは京都の街中中心部ではなく、外国人に人気の伏見稲荷周辺でした。
・・・当然、民泊も多いと思われます。

空室だらけのマンション救世主! の一面があった民泊。
新法施行で、営業日数最大でも180日以下(※)の民泊よりも、
  ・本来の旅館業法(簡易宿泊所など)へ移行するか、
  ・違法民泊が増えるか
どちらかだと思います。

・・・地価に影響するかどうかちょっと気にしてます。
(※ちなみに、民泊では、京都市の条例ではさらに180日よりも厳しい規制になっています)

とくに京都市は、若者世帯に人気の広大な地区があるわけではないし、規制でタワマンが建てられないから、大人数の人口移動があまりない。

だから、地価は下がる可能性が高いんじゃないかと思ってます。
→いや分かんないですよ、
 大手が観光都市京都のネームバリューで、どんどん開発するかも知れないし。

「不動産無料査定! 売りませんか?」と言うチラシに加えて、
「あたなも民泊オーナーに」なんて言うチラシが入るようになるかも。

(今までの京都は、この民泊・違法民泊の影響を存分に/十二分すぎるほどに、受けすぎているんじゃないかという想像です。)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

で、京都ではなく奈良で見た光景ですが、
みんながみんな安宿を探している訳じゃ当然ありません!

先日、奈良駅前で見た光景。
JR奈良駅には隣接して、「ホテル日航奈良」があります。決して安宿ではありません。
そんな高級ホテルの前に到着したバス。中から、中国(あるいは台湾)の人たちがぞろぞろと降りて中に入っていきました。しかも、やたらと子連れ率が高い!(ベビーカーに乗る2歳くらいから10歳くらいまで。。。。学校はどうした?行かなくていいのか?)

→みんながみんな安い宿を探している訳じゃないんですね。

10年後、どんな価格帯でどれくらいの宿泊施設があって、それをどれくらい外国人と日本人で棲み分けていることになるのか、ちょっと楽しみ
・・・というより、そういう棲み分けを考えることがナンセンスになるんだろうな、とか思ってます。

私の大好きな「百均」に行くとね〜、ときどき、外国人の方が多かったりするんです。
こういう日常がやってくるのかな、ってね。

|

« 「今日、何食べたい?」の正しい答え(駄文) | トップページ | いよいよ米朝会談(チョー駄文) »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事