« 今日のゴミの日は、「今年初めての熱帯夜だ!」 | トップページ | キリシタン遺産群、世界遺産22ヶ目 »

2018/06/29

ドカベン(漫画)終了、らしい

 昨日で連載終了だそうです。水島新司さんのドカベン
  ・・・スポーツ音痴の私でも知ってる(^_^)

 いや~こういうニュースは淋しいですね~

 今、W杯で人気のサッカーだと、キャプテン翼だし
 バスケのスラムダンクとか

 自分の人生に影響を与えているひと多いんじゃないのかなぁー

~~~~~
 最近の漫画は分からないのですが、ハイキューとかちはやふるとか、人生変わった高校生も多いのかな?

 ワンピースは難しいですね~、、、ごむごむ人間には、なれないし(^_^;)

======
 漫画に限らず、自分の人生にあたえる作品に出会うこと、これが人生の豊かさのひとつ!

 でも、教師とか人に教える立場の人でも本を読まない人が増えているし、話題の本を読んでいないことを恥じることも全然無い。
 そして、危惧していることがもう一つ。

 作品に接するきっかけが、自分の興味じゃなく、コミュニケーションのツールになっていること。つまり、
  好きな作家・ジャンルじゃなく「もう見た? もう読んだ? どうだった?」
 ここで終わちゃっているところ。

 夏目漱石なら、
  『三四郎』『それから』『門』、
  『彼岸過迄』『行人』『こころ』
 これらをひとつずつの作品で読むよりも、一連の作品として想像を膨らませる方が数十倍楽しいと思うんですけどね、こういう楽しみ方を知らない人が多い。

 ・・・アニメで言うと、人気アニメのダイジェスト版(映画版)とか、連作のうちの一本だけ見るようなもの。

 ま、今の教師自体が、そんな作品の楽しみ方をしていないから、ダメだよね~ というより、モンスターペアレントとかブラック部活とか、その他の雑務とかこういった物の働き方改革して、
 優れた生徒とはどういうものか?
   →豊かな人生とはどういうものか?
    そしてそれは将来優良な納税者になって、本人も日本全体も豊かになる♪

 こういう発想を広げていかないとダメな気がします。

(なんかまとまりのない文章になっちゃったな m(_ _)m
 自分の人生に影響を与えるようなものを見つけることの大事さ。
 それは、貴方がこれまで時間とお金をかけてきたこと、のはずです。 )

|

« 今日のゴミの日は、「今年初めての熱帯夜だ!」 | トップページ | キリシタン遺産群、世界遺産22ヶ目 »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事