« エアドロップ(airdrop)という仮想通貨の懸賞金 | トップページ | 日本初演100年目、第九演奏会! 故冨田先生を偲ぶ »

2018/06/04

高齢になったら冷蔵庫は小さめが良いです♪

 先月、親が転倒して肋骨を骨折するまでは、自分で食事を作っていた母なのですが、今は、平日はヘルパーさんに食事を作ってもらっています。で週末に帰ると、そんな食材の残り物とか、冷や奴とか胡麻豆腐とか、冷蔵庫に盛りだくさん。
 →それらの残り物を土曜日に片づけて(食べて)、さて日曜日。

 日頃、ヘルパーさんじゃ作ってくれない料理をたまには食べさせようと、、、、
・・・オレ頑張った♪ 

何を作ったかというと

 ・鮭のバター焼き(+タマネギ・ピーマン炒め)ホワイトソース掛け
 ・牛肉切り落としとタマネギの炒め物、赤ワインソース煮込み
 ・むきえびと大葉のオリーブオイル炒め

 約1時間半奮闘(^_^;)(→短時間では出来ないところが主婦の手際良さとは違う所)
 いつもは、冷凍食材をレンジでちんとか、簡単な煮物くらいだけど、たまには、、、です、

  → どれも、数少ない歯で食べられるのがポイントね♪

〜〜〜〜〜

 しかしね〜、親!
 コルセット巻いただけで全く動けない訳じゃないから、冷蔵庫も使っているはずなのですが、使い残した食材・食べなきゃいけない食材を全然覚えてない。(というかこの2週間の記憶がちょっとあやふや、って感じ。しかも痛みで上の方を見上げられないから目の前のものしか覚えていない。)
 見上げられない・「上も見なきゃいけないということ自体」が頭から抜けているっ!
  ・・・痛いからなんだろうけど

 年取ったら冷蔵庫は小さめがいいです♪ 手の届く範囲にしましょう!
 踏み台もってこないと上のモノが取れないとかは危険ですっ!


※というわけで、ちょっと公私ともに、(というか“私”がほとんどだけど、)時間が取れない状況なのでブログをちょっと間引くか、中身が薄くなるか、、、になると思いますm(_ _)m

|

« エアドロップ(airdrop)という仮想通貨の懸賞金 | トップページ | 日本初演100年目、第九演奏会! 故冨田先生を偲ぶ »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事