« 新興国通貨、下落&利上げ | トップページ | 死んだ親がカードローンを! 相続は? »

2018/05/24

親の認知進行の原因が分かった!(今回分)

 GW頃から、一段と親の「判断能力の低下」が気になっていました。

 ただ、気候もあまり良くなかったし雨に寒さだったし“楽しい春の陽気”という感じじゃなかったので、「まぁこんなものか」と思っていました。
 しかしっ! 10日ほど前、三日間連続の転倒!。ここからもの凄く変。
「あ〜認知度進んだなぁ」と思っていたのです。

 昨日の水曜日、姉が病院につれて行くと、肋骨2本骨折してる! と医師から言われました。どうりで痛い痛いと言っていたはず。
 → オレ「腫れてないし、打ち身だろう。誰でも2〜3週間は痛いよ。」と言ってた。

 つまり、「痛かった」わけですね。この痛みが脳の処理能力低下を招いていた。

Nounohataraki

 歳をとると、加齢により脳の働きは鈍くなります。これが急激に低下したり早期に低下すると、痴呆症とか若年性痴呆症とかの名前が付きます。いろいろな原因や部位で名前はアルツハイマー型とか脳血管性とかいろいろ変化しますが、基本、脳の働きの低下であることにはかわりありません。

 で、働きが鈍っているところに、「痛みや不安」がやって来ると・・
  ・・・脳の活動がこちらに注目しちゃって、他がおろそかになる。

 分かりやすい例で言うと、例えば、
  ・どこか痛いところがあると集中力でませんよね。
  ・地震が頻繁にやってくると、いつくるか・いつ来るかと集中できませんよね。

 →脳の働きが、よそに行っちゃうのです。

 とくに痛みの場合、慢性痛や恒常的な痛みより、突発的な痛みがとても気になります。
 腱鞘炎になった人とか、ヒザが痛くなったことがある人とか、「この動作しても大丈夫かな」と思ったり、つい動かして「痛っ(>_<)」と叫んだり。そんな経験ないですか?
 こういう状態が頻繁に起こると、痛くないのにそれに身構えてしまうので、脳の働きがそっちに取られちゃいます。

〜〜〜
 別のオタク的表現をするならば・・・

>> Winコンピュータでいう、裏でセキュリティーソフトが動いて動きが鈍くなっている状態ですね♪(→ノートン遅いんだよね〜 何で遅くなったのか、タスクマネージャをすぐ動かしてしまいます)
>>古いMacでいう、クロック倍速化(→タイミングによって暴走するんだよね〜(^_^;)
>> エヴァンゲリオン13話「使徒、侵入」でいう、リツコの「シンクロコードを変更して(遅くして)」と同じ。。。。

→自分で書いていて、若干イヤになってる。
 もう古すぎだぁ。誰もついてこれないよ〜(;_;)

〜〜〜話を戻して・・・

 大事なのは 集中力!
 丁度最近、この春(2018年3月)「脳トレ」で有名な学者さんが本を書かれました。衝撃的な題名です。

 ●スマホが学力を破壊する (集英社新書) 川島 隆太著

 →スマホをやめると偏差値が10上がる、なんていう広告が出てますね♪

(実は私、まだ読んでません m(_ _)m 記事を斜め読みしただけ。
 でも私、昔から「ながら勉強」が出来ない体質です。テレビ音やラジオはもちろん音楽でさえダメです。(→あっこの曲の後、好きな曲が入るとか、思っちゃうから)
 だから、スマホ触りながらいろいろ出来る人が不思議なのです。(もっと言うと、携帯の着信音・メール着信でも集中できません。効率が落ちるのです。)
 それに対する答えがこの本に書かれているような。。。勉強時間がいくら長くてもスマホに気を取られている人・触っている時間が長い子どもは学力が低いというデータがでている、らしいです。)

〜〜〜

 とりあえず親は、肋骨の他にも手首とか肩とか膝とかあちこち打って痛いらしく、まだヨタヨタです。(というか肋骨とは思ってないから、背中が痛いと言っていたんですけどね)
 再度の転倒でこれ以上悪化しないことを祈るのみ。でもとりあえず、落ち着けば元に戻るかなぁと。
 ただ、そうでなくても脳の処理能力低下は否めません。これは加齢によるものと信じたい。

 ところで一般的に、老化の順番は、「時間・空間・他人の認識」の順。
 ●時間的・・・「今日何曜日」から始まって、来週と一ヶ月後・昨日と3年前の違いがわからなくなる
 ●空間的・・・全然違うところにきているのに、「○△に寄って行こう」とか
 ●人の認識・・「あいつの名前が出てこない」→「子どもの名前も分からない」

だそうです。

※私、医者でも何でもないですからね〜 適当に読み流してくださいねm(_ _)m

→歳を取るほどに、没頭できる時間を取ることが大事ですよ♪
 ・・・これは幸せに繋がります。没頭できる時間にお金をかけること!

|

« 新興国通貨、下落&利上げ | トップページ | 死んだ親がカードローンを! 相続は? »

FP-年金・老後」カテゴリの記事