« 死んだ親がカードローンを! 相続は? | トップページ | 「友だち以上恋人未満」、はもう死語? »

2018/05/28

エアコン・リコール(簡単な処置だった)

先日、我が家のエアコンがリコール対象ということで、サービスマンに来て貰いました。

 ●11年前の「エアコン」がリコール対象に(2018/05/10) より

 > HPを見ると、ファンへのコネクタから発熱して、
 >火災が何件か起きているらしい。
 >  ・・・2000〜2007年製のビーバーエアコン
 >→ でも、これ、どうやって修理するんだろ?
 >さび? を見るだけかな?

 HPの報告書から、漏水とか洗浄剤という言葉があったので、「錆びて接触不良で発熱か火花か?」と思っていました。なので、サービスマンに聞いてみました。

→ホコリを伝って、水が入り込むことがあるらしい。
 で、そのホコリから出火

「水漏れしても、下に落ちる設計なんですけどね、ホコリがあると、それを伝ってこのコネクタまでくるみたいで・・・」とかおしゃってました。

で、処置は! ・・・コネクタ回りのコーキングでした。あと、パテ埋めと。
はっきり言うと、「確かに、やらないよりは遙かにマシな処置」くらいの処置です。
>ま、こんなところか。

つーか、たぶん、カバー空けた段階で、ホコリっぽいかどうかで判断できそうな感じ。そういうことも含めてのサービスマン派遣なんだろうな、と思いました。

・・・はっきり言おう♪ コーキングが目的よりも、ホコリがものすんごく溜まっていないかを見に来たはずだ!
(>この時のオレはエンジニアモード。あのコネクタ位置の設計がおかしいとは思わない。あえていうと、容量(許容電流=突入電流)オーバーによる火花か?)

でも、18年前のエアコンも対象ですからね〜。メーカーも大変だなぁと。

私「どのメーカーでも大差ないんだろうと思うんだけど、エアコンといえば、やっぱりビーバー(三菱重工)かダイキンを考えちゃうんですよね〜」

サービスの人「そうおっしゃる方、多いです。あと、霧ヶ峰(→こちらは三菱電機)も人気ですよ」

正直な方なのでした、しかも手際良く、ポンポンポンと内部カバーとか外していく。ささっと処置して、また元通り。「運転の確認しますね♪」

で最後、マンションの内側と外側の壁の穴を見て、
「隙間がありますね(ホース挿入の壁とプラスチックのわっかの隙間 5mmほど浮いている)。パテ埋めしておきましょうか?」
「3年前かな、大規模修繕のときに室外機持ち上げたからね、そのときずれたんだけど。向こうから引っ張りましょうか?」
「いや、もう10年なら出来るだけ動かさない方が良いです。冷媒が漏れる時がありますから。」

ふ〜んという感じ。でもパテ埋めしてもらいました♪

|

« 死んだ親がカードローンを! 相続は? | トップページ | 「友だち以上恋人未満」、はもう死語? »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事