« 初!【子育て支援】宝くじ、本日発売♪ | トップページ | GW中の悲しい退学?! »

2018/05/01

恒例!GWの和菓子(調布の調は、租庸調の調)

 和菓子「若鮎」ですっ!
 今回は、さらに「粽(ちまき)」もつけましたっ!

 Ayuchimaki_2

 京都伊勢丹の地下一階に行くと、結構な行列。
  → みなさんは、柏餅の方がお好みのようだ。

 ぬるめのお湯で、ちょっとだけ高級な煎茶でいただく♪

 ほのかな甘みの調布菓子、「若鮎」。ほのかな笹の香りがただよう粽
  ・・・どっちも美味しい♪

 京都の和菓子所、「仙太郎」です。どちらも、1ヶ180円+税

〜〜〜〜

 ところで“調布”と聞くと、調布市とか田園調布とか地名の方が有名な気がしますが、、、歴史に時間で【租庸調】習いましたよね♪
 ・・・奈良県人はこんな風に覚えます(ホントか?)

 645年 大化の改新(”むしこ”ろされた蘇我氏) 
 708年 大宝律令 (大宝律令“なれは”じめ)

 でもって、“租庸調”の税金。この“調”が調布のことですね♪
  ・・・布を巻いた様子に似ているお菓子 → これが鮎の形に変形

 ちなみに、“租“は米のことで、年貢へ変化。
 “庸“は、労働役務。だけど、代わりに物品で納められることもある。

 租庸調! 今の租税(税金)の歴史ですね♪

・・・最後、ちょっとだけお金の話にしてやったぞ(^_^;)

|

« 初!【子育て支援】宝くじ、本日発売♪ | トップページ | GW中の悲しい退学?! »

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事