« 5年で2倍以上! インド・ベトナム株ファンド | トップページ | その大学、借金してまで行く大学ですか? »

2018/04/11

めでたしを目指せ!「自分探しの旅」と「自分史ブーム」はどこへ?

 一時期、「自分探しの旅」が流行りましたよね~。とくに、大学生か大学卒業直後。(もちろん就職氷河期に入る前です、フリーターなんて言う言葉が結構残っていた時代)

 一時期、「自分史作り」がブームになりましたよね~。とくに定年直後とか、それからちょっと落ち着いた70代とか。
 簡単なものだと、手作り写真アルバムで、思い出の写真や記録をまとめていくっていうやつ。たぶん、今でも探せば、「自分史キット」を売っているとは思うのですが、それより何より、「それを作ったよ!」と言う人を聞かなくなりました。

 ・・・今でも前でも、一番元気な世代が60代のはずなのに
     >オレかなり作りたいと思ってるぞ

 どっちもなんで無くなったのかなぁ・息を潜めちゃったのかなぁ、と疑問だったのです。

~~~~

 前者の「自分探しの旅」は、上でちょこっと書いたように雇用環境が大きいですよね。就職氷河期! があったから。
 でももう一つ大きなことがあります。就職方法の違いです。大企業の就職担当に、多くの学生=上のレベルから下のレベルまで、いろんなレベルの大学卒業生が、それこそ山積みにエントリーシートがやって来るなんて事は無かったのです。
 →大学からの紹介・推薦で(良くも悪くも大学内の調整を経た上で)、希望票がやって来ていたのね。「就職活動解禁」って実際、世の中のために(というか学生にとって)良いことなんだろうかねぇ、なんて思うわけで。

~~ ま、内定状況も上がってきたし、とりあえず、ここまでは良いとしよう ~~

 後者の「自分史作り」が絶滅危惧種になったのは何故か?
 ・・・ここが、まだ良く分かんない

 まず1つ目。再雇用制度、というか、すんなり定年退職→すぐ年金を貰えない! この制度の影響はかなりあるはず。すなわち、「いよいよ第二の人生スタートだ」と綺麗に区切れず、ずるずるずる~と65歳になっちゃう制度に変わったこと。それと、その間にお金(退職金)を使っちゃって、65歳までにかなり減ちゃっている人がほとんどになったこと。

 2つ目は、バブル崩壊が自分史の中に入っちゃうこと。
 いや、バブル崩壊は平成元年なのですが、その後、山一証券破綻くらいまでは余韻の笑っていられた時代が、ずーっと続いていたのですね。で、定年の時に、多少「合併した」とか「退職金減らされた」とかはあっても、まぁ大きな影響は受けてなかった。自分史作っても、「最後ちょっとゴタゴタしたけど、無事定年できました。めでたしめでたし」で終われたんだけど、それ以降の人は、もろに「倒産しちゃいましたよ~(;_;)号泣」という時期になっちゃったんですね。
 →こんな結末で自分史作っても楽しいはずがない!
  (※※※ ここ重要な点ね ※※※)

 ・自分史作ると、それが成長の記録になってめでたしめでたし、にならなくなった。

裏を返すと、
 →例えばその昔、太平洋戦争そのものは直接知らなくても、学校が足りなくてプレハブ校舎だったり、給食ができたり、それがどんどんモノが増えていって、高度経済成長まで引っ張れた。だけど、その後の人になると、めでたしでは終われない。

 ・もう一つが、老後不安というか介護不安というか。それも、自分と自分の親とのダブルパンチ! こういう人が増えてきた。

 →ま、一言で言うと、「お金も時間も余裕が無くなった」

~~~~~~でもね。

 ライフプラン作り!若い人なら住宅ローンに教育費。定年直後なら老後費用。確かに、世の中の不安は大きくなってます。
 でも、人生ストーリー作りの基本は、そんなに大きな差があるわけではないし、そこで何をやるか、何が幸せか? なんて、あんまり変わらない。
 ・・・私の仕事は、みんなが明るく楽しく暮らせること。(例えば、義父母と仲悪いとかなんか、しょっちゅうあるわけね(;_;)→もっとスゴイのもあるけど今回は省略。)

「幸せになりたい!」から「幸せに気づく!」、これくらいには豊かな日本だと思っています。
 じゃあ、どうやって幸せに気づくか? ここにライフプラン作りの意味がある訳ね♪

(そうだなぁ~例えて言うと)

 体調が変→クリニックに行く→医者がガンを発見→入院して切除した→退院→とりあえずすぐに再発の危険はない。
 ・・・ここまでがお医者さんの仕事。

 このあと、この人がどんな生活をしていくか? それはその人次第。
「病人」という状況をとりあえずは除く、あるいは、例え除けなかったとしても、次のステップに踏み出せるようにするまでがお医者さんの仕事。

「次のステップ」を踏み出してこそ、めでたしめでたしの人生ストーリーがやってくる。
 →そのためのライフプラン作り

 単純にローン組めますとか、お子さん私立に行ったら教育ローンですよ、と答えるだけじゃ無いんです。老後に、車3回買い換えますか?2回にしておきますか? リフォームは? と質問するだけじゃ無いんです。

 すべては、「次のステップ」→「めでたしめでたし」のため!

「私、どちらかというと恵まれている方だとは思うんですけど・・・」で始まるご相談も多いのです。こんな方には「幸せにどう気づいて貰うか?」ここがポイントになるわけですね♪

 →メデタシ・メデタシ(^_^)

(ところで、今の子どもたちは「~~~になりました。メデタシ・メデタシ」って通じるんでしょうかねー? ちょっと不安になります。誰か教えて(^_^) )

|

« 5年で2倍以上! インド・ベトナム株ファンド | トップページ | その大学、借金してまで行く大学ですか? »

FP総合」カテゴリの記事