« パンも値上げ?! 小麦政府売渡価格(2018春) | トップページ | 予想外3人目の子ども! ライフプランがこんなに厳しいとは »

2018/04/03

花瓶の値段と存在感

〜〜〜今日は、珍しく、花瓶の話題で攻めてみます (^_^)v

(最近ときどき、頭の線が接触不良になる90歳越えの親。→疲れたとき・しんどい時に自分の体だけで一杯いっぱいになるのが分かってきた。そのときのことは全く覚えてない。でも、そうじゃないときは大丈夫♪)

母「輪島塗の花瓶さがして〜」
俺「なんで? 深川焼でいいじゃん。あれ、花なしでも存在感あるし。下駄箱によく合うよ」
母「玄関じゃなく、床の間。
  正月の(花の)水盤を片づけた後、空いたままだし」

(はいはい、しゃーないなぁと、押し入れをゴソコソ・・・)

俺「これかな。。。あーさすがに輪島塗も存在感あるね。螺鈿も入ってるし。
  でさぁ、塗りの花瓶ってもう一個なかったけ? 四角いヤツ」
母「春慶塗のやつね。どっかその辺にあるんじゃない。あれは数千円のやつ」

(ふたたび、押し入れをゴソコソ・・・別の箱から)

俺「おーこの信楽焼の花瓶でもいいんじゃない、花なしでも存在感あるし。
  俺の買ってきた砥部焼の一輪挿しは小さすぎるね。気に入ってんだけど」

〜〜〜
でね、上で書いた深川焼。
よく実家の玄関に置いているんですけど、過去、一人だけ入ってきた瞬間に
「深川焼だっ!」って言ったお客さんがいます。
 →この人、なんでも知ってるスゴイ人。ちょっと尊敬してる

で、私現在、京都に住んでいるせいで、清水焼を目にする機会が多いのですが、実は清水はよく分かんない。・・・種類が枝分かれしすぎてていろんなものがありすぎる。

萩焼の微妙なピンク色とか、備前焼の渋い茶褐色とか織部焼の深い緑色とか、、、ある意味、特徴的な焼き物の方がシンプル&分かりやすいのかな、と思ったり。

で、強引にお金に関する話題にするために・・・
 最低1〜2万円以上だした花瓶は、花なしでも存在感があって、そのまま飾れる♪
 数千円のやつは、決して悪い訳じゃないけど、花がないと淋しい。

 ・・・という結論に。→これ、インテリア全般に言えるような気がしてます。
     @我が家基準においては

でも、百貨店なんかでは値札のゼロの数を数えちゃうような商品もいっぱいありますね。

(花瓶じゃないけど、昔、飛騨家具展をやっていたときに、ゼロの数を数えちゃったことがあります。いち・じゅう・ひゃく・せん・・・120万円かっ!てね。(^_^;)
 で、実際にダイニングテーブルの椅子に座ってみると、、、無垢の木なのに座り心地が抜群によい。「おーこれが飛騨家具の良さなのか」なんて思ったものです。飛騨家具ファンがいるのもよく分かる。→座るまでは、単純に、一枚板だから高いんだよな、なんて思ってた。つくりが全然違いました。)

|

« パンも値上げ?! 小麦政府売渡価格(2018春) | トップページ | 予想外3人目の子ども! ライフプランがこんなに厳しいとは »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事