« 19歳巡査が拳銃で殺害でも、少年法なのか?! | トップページ | 列車の中でライフプラン作りの練習(駄) »

2018/04/16

親が介護3で「サ付き住宅」に入居した場合の費用計算

 親が少し前、2年半前に入退院を繰り返した時、判断能力がもの凄く低下して、一人暮らしがちょっと無理な時期がありました。その時に「もし、“サービス付き高齢者住宅”に入ったとしたら」という費用計算をしたことがあります。

  →きっちりワード文書になっている♪ 自分向けの「提案書」(2015.10月付け)
 (どっかのお役所みたいに、あとから文書が出てきたりしない、すぐに出る(^_^)
  しかも、今見ても、結構使える!)

 当時の親の状態は、目が離せないものの食事・トイレはほぼ自立(ときどき問題あり)。風呂は調子の悪い時はちょっと恐いな、という状態。・・・介護3の状態+判断能力の低下(水道栓の閉め忘れとか)

(※物忘れ→思い出すならまだダイジョブ♪ 「やったことを覚えてない」、が増えてきたら要注意。例えば、何度も新聞を取りに行ってしまうとか、●▲やったかなぁとか。)

 で、この時の「サ高住施設」は、実際に利用している家族から「あそこ、悪くないよ」という声を聞いて(姉が)探してきた施設です。老健・デイなどをすでにやっている福祉系事業所が運営しているもので、いわゆる共同のサ高住。個室あり+共同食堂+共同風呂の施設。

 Kaigohiyou

 自分の書いた「提案書」を見ると、

“介護4・5になった場合に、2〜3万円の出費増が予想されます。この時、保険外で必要な費用がもう少しかかる可能性もあります。”、とか自分で書いてるし。

 → つまり、介護度が上がれば、月プラス3万円の出費は覚悟せよ! 
 今だと、月25万円の予算なら選択肢がかなり広い。月20万円でもそれなりに選択肢がある。だけど、月16万円切ってくるとちょっと大変。
 ・・・でも、今、90歳越えの高齢者なんて年金が月5万円とか、そんな人も多いんです。結局のこりは誰かが払ってる。

〜〜〜〜〜〜

 ま、「サ高住」の中身と質というのは様々ですし、もっと安価なところも一杯あります。

 介護2〜3くらいまでは、(家族がいるとしてその家族の多少の援助で、)月10万円の生活費+家賃・光熱費があれば、自宅でなんとか十分暮らせます。(外に遊びにも行けなくなるんです)

 問題はその後です。夫婦なら片方が亡くなって家族の援助が無くなった時、あるいは、介護度が上がった時。まず、病院・買い物のタクシー代とか、無駄な抵抗のサプリメント代とか・・・

 一般には、介護度があがる → 特養順番待ち 
      その間、老健か上のようなサ高住で、つなぐ

 という方が多いんじゃないでしょうかね。
(それか、あらかじめ高齢者向けマンションに移っておくか。
 医療系措置が必要なら療養病棟に移るか ←精神系・胃ろう・痰吸飲
 それもダメなら自宅でどうぞ、って感じかな。)

〜〜〜〜〜
 ちなみに、うちの親、入退院を繰り返したことによる「自信喪失」からきた一時的な判断能力の低下は、一旦は取り戻しました。

 自信喪失 → 例えば、車で事故った
          ・元気だったのに初めて手術・配偶者の喪失

 こういう時に、認知症が進んだという例は、もの凄くよくお聞きします。その変化に早く気づいて、そこを重点にフォローすれば短期なら能力は戻る可能性は高い。ただ、変化に気づくのは一緒に暮らしていないとなかなか難しいですよね。後から「そう言えば、あの時から変だった」と思う人の方が多いはず。

 →だから、普通の人はフォローできないんですよね〜。
 「なんで栓を閉め忘れたのっ!」「同じ事何度も聞くのっ!」って怒るだけなんです。
   ・・・フォローになってないし。

(オレ、古い話だけど、これでも医用機器研究所に所属してたもんね(^_^)
 十数年前のことだけど、当時一番問題になっていたからいろいろ文献や雑誌を読む機会があったし、結構役に立ってるし。)


|

« 19歳巡査が拳銃で殺害でも、少年法なのか?! | トップページ | 列車の中でライフプラン作りの練習(駄) »

FP-年金・老後」カテゴリの記事