« 桜2018 @右京区(3/27) | トップページ | 公示地価2018、、、福岡がねらいめ? »

2018/03/28

家計簿改善法;食べ物だから「食費」の罠!

 仕事がら、家計簿を見せて貰う時があります。
 で、例えば「食費で月10万円!」
私「ちょっと多いですね」。
 「歓迎会とか忘年会がありましたので」
 ・・・みんな食費だからにまとめちゃう人、結構いらっしゃいます。

 〜〜〜
 もっとやっかいなのは、例えば、お昼ご飯。
 普段はコンビニ弁当だったり、安いお店に行ったりなのだけど、時々付き合いとか、営業系のお仕事のせいでお客さんと一緒にランチ、、、、こう言う時に【みーんな食費】に入れちゃうと、もう訳が分かんなくなります。
 食費で分けられていたら良い方で、お小遣い=財布の中身、でみーんな一緒という場合もあります。
私「ご主人のお小遣い多いですね」
 「お昼の食事代が入っていますから」
  →これの中身がもう分かんない
   必要経費と小遣いが、ドンブリ勘定!→これアドバイス出来ない

〜〜〜〜〜
 スマホアプリの家計簿も増えてます。皆さん、マメにつけられています。
 でも大事なのは、必要経費なのか娯楽費用なのか、すなわち、「削れる費用」か「削れない費用」か。この区別がされてない。
  →もうちょっと書くと、
   削れない費用じゃなく「削れるかもしれない費用」という所。
  (そうじゃなきゃ、「私にとっては1日千円のパチンコ代も削れない」なんてことに)

〜〜〜〜〜
 ホッとする時間のため・生きがいのための費用! これは必要です!
  ・たまの家族一緒の外食とか、
  ・久々の旅行とか
  ・年に1回の好きなアーチストのコンサートとか、

 私はこう言うのはワクワクドキドキのために大切だと思っているので、すぐに「無くしましょうよ〜」なんて言いません。でも、なんでもかんでも、ドンブリ勘定や・ザルになってたら中身が見えません。何のために家計簿つけてるんだか? になっちゃいます。

(→ま、こんな事を書いている私も、「この支出はどっちだ?」なんて思うんですけどね(^_^;))

 もし分類ができるんなら、食費1・食費2とか、娯楽1・娯楽2とか
 月1回目の外食は食費1で、2回目からは食費2とか娯楽費にするとか
  → そんな分け方すると良いですよ♪

 サラリーマンなら、毎朝の缶コーヒーとか、帰宅前に駅前で買うビール缶とか。
 高校生なら、コンビニのお菓子代とか、
  → 必要経費か娯楽経費か大事♪

 とりあえず、家計簿付けている人は、ちょっと考えてみてください。

・・・毎月赤字にならなきゃ良いとか、ちょっと貯金できたとかで
   終わりの人も結構いる!、ということは書いておきますね。

|

« 桜2018 @右京区(3/27) | トップページ | 公示地価2018、、、福岡がねらいめ? »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事