« 公示地価2018、、、福岡がねらいめ? | トップページ | 復習は最大の学習法♪ »

2018/03/30

外国人にレンタル着物が人気らしい@京都

 昨日、嵐山に行ってきました。桜満開!
  → 散りゆく花びらはほとんどなく、100%満開の桜♪

 つい先日、「今年のお彼岸は寒い!」と書いたところで、急に暖かく(暑く)なってしまったので、桜にかぎらず春の花が一斉に咲いています。

  ・・・むだに綺麗な桜たち。川辺の桜並木って、どうしてあんなにも絵になるんでしょうね〜。

 きっと今週末は、大勢の人・人・車・車 のはず。

〜〜〜〜

 京都ではここ数年、急速に、「レンタル着物」が増えました。いや、私のかすかな記憶では15年前つまり2000年ごろに、修学旅行生や旅行人(日本人)向けに、「祇園で舞妓さん風に化粧して着物を“着つける”」という有料サービス? はありました。

 10年くらい前には、外国人がやっぱり顔におしろい塗って嵐山を歩いているのも見たような気がします。
 (→悪いけど、オバケがやって来たのかとか思ったぞ。)

 でもこの数年の人気はちょっと違う。
 ひと言で言えば、もっと手軽に着物を楽しもう、という感じ(ちなみに、夏の浴衣も若者にはそれなりにウケているようです)

 野球場に行って応援チームのユニフォームを買ってそのまま着ちゃいましたとか、太秦映画村に行って、忍者の装束を身に着けました、という感じですかね。

〜〜〜〜
 しかしまぁ、まだ3月ですよ。
 私がまだ自転車で通学していた10代のころ、学校にも・行く途中にも桜並木があって、
「今年の【新入生】はラッキーだな」とか「三日ずれれば良かったのに」なんて思っていたものですが、、、、そのうち
「今年の【卒業生】はラッキーだな」
なんてことになるんでしょうかね?

〜〜〜〜
 母や姉は、あの着物はスゴイだの、あの帯は高そーだの、さすが大島紬だ。とか言ったりしますが、私にはさっぱり分かりません。(^_^;)

 絹織物といえば、シルクロード。
   そうだ!太秦は、その昔、秦の始皇帝につながる秦氏一族が・・・とか、
 生糸の生産、群馬桐生 →富岡製糸場 @明治政府
 大島つむぎ → 泥染め・土中の鉄分の酸化反応で染色剤が変色

 ・・・どうも、母や姉とは、興味の質が異なるようだ

 それでも、桜はみんな綺麗と言う! 意見の一致♪
  それくらいに桜はの花は威力バツグンなのであります。

|

« 公示地価2018、、、福岡がねらいめ? | トップページ | 復習は最大の学習法♪ »

京都ときどき歳時記」カテゴリの記事