« 家計簿改善法;食べ物だから「食費」の罠! | トップページ | 外国人にレンタル着物が人気らしい@京都 »

2018/03/29

公示地価2018、、、福岡がねらいめ?

 一昨日、国交省から公示地価が発表されました。
1月1日現在で、基準地点について国交省が発表するデータです。
赤字が今回の分。

    平成28→29→30年の地価動向(変動率=単位%)

          住宅地        商業地 
 全 国 平均  △0.2→ 0.0→ 0.3   0.9→ 1.4→ 1.9
 地方圏平均  △0.7→△0.4→△0.1  △0.5→△0.1→ 0.5

  東 京 圏  0.6→ 0.7→ 1.0   2.7→ 3.1→ 3.7
  大 阪 圏  0.1→ 0.0→ 0.1   3.3→ 4.1→ 4.7
  名古屋 圏  0.8→ 0.6→ 0.8   2.7→ 2.5→ 3.3

地方圏(地方四市) 2.3→ 2.8→ 3.3   5.7→ 6.9→ 7.9
地方圏(その他) △1.0→△0.8→△0.5  △1.3→△0.9→△0.4

   (※地方4市=札幌、仙台、広島、福岡)

〜〜〜〜
 都市圏は、地方4市を含めて好調です。というより「地方圏(その他)」がやっぱり下落。

 でね、最近、wikipediaで私が地方のデータを調べる時に見る図が人口ピラミッド。wikiって、大抵の自治体の人口データの図が出ているんですよ。
 その時見るのが、30〜40代の団塊ジュニア世代の分布。日本全体の人口分布より多いか少ないか。〜〜〜 つまり高齢化が顕著であるか、進んでないかというところ。

 ・・・30〜40代の人口が、田舎→都会に動くとこれがはっきり見えているはず。
    これその自治体の将来が見えるんですよね。

(30〜40代が抜ければ高齢化が進む。しかも、この層は子ども誕生も期待できる。)

 でも現実には大都市にマンションがガンガンできて、都市部の小学校増築ニュースが聞こえてきてる。(東京でも大阪でもニュースになってましたよね。なのに田舎では小学校そのものが維持できないところも増える。)
 しかも、人口減少時代・多死社会にあっては都市部でさえスポンジのように歯抜けになると言われています。

 で〜も、それより私は、2022年の生産緑地解除問題で、都市部に土地が一気に供給されるが恐い。都市部の「ちょっと田舎」が、一気に「普通の田舎」に転落するんじゃないかと。

〜〜〜〜

 大阪では、ミナミがキタを抜いた! というのもニュースになりました。
 上品なビジネス街のキタ(大阪駅・梅田周辺のことね)より、アジアン人気の難波・心斎橋の方が地価アップ。
 ちなみに京都も外国人人気の「伏見稲荷付近」が地価上昇率では、トップです。

 ということはだ、、、、これからは福岡だ!
 → 大陸に近いし、九州全域の拠点だし。

 オレがもし、織田信長や豊臣秀吉だったら、福岡を首都にするぞ!
な〜んて思ったのでした。

(福岡中州 まだ行ったこと無いんだよね〜
 正確に言えば、屋台ラーメン一杯だけ経験ある。めちゃ美味しかった♪)

|

« 家計簿改善法;食べ物だから「食費」の罠! | トップページ | 外国人にレンタル着物が人気らしい@京都 »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事