« そろそろ出るか、「物価連動国債」 | トップページ | 役職と年齢と月給の関係(人事院民間給与調査から) »

2018/02/19

梅三輪のあたたかさ〜梅の蕾を守れ!雀との戦い

 今の季節には、実家の「梅」の話題を書いています →ほぼ2年ごとくらい。
 自分で言うのも何ですが、白梅と紅梅、結構立派です。家の前を散歩している人からも「綺麗ですね〜」とよく声を掛けられます。
 
 その梅が3輪ほど咲きました!
「梅一輪、いちりんほどの・・・」の俳句は松尾芭蕉の弟子、服部嵐雪さんの句、と知ったのは何年か前ですが、今は、三輪ほどの暖かさ♪

Ume2018
 写真がちょっと見づらいですが、蕾を一杯つけてます。紅梅の方です。(白梅は、左上のうしろにチラッと見える枯れ枝みたいなやつ。まだ蕾固しっ!と言ったところで、いつも紅梅から先に咲きます。)

 実は、去年の梅はさっぱりダメなのでした(;_;)
 思い出しても悔しい出来事、、、それは、、、

  ・・・雀が10羽20羽と来襲!!! 蕾が餌に!
 
 2〜3年前から雀が結構来ているなぁとは思っていたのですが、多少のことだからと心の広いtakは許してやってたのです。
→決して、「寒い中、対策するのが面倒だ」と思っていた、んですけどね(^_^;)。

 でも昨年は、ほぼ見事に白梅も紅梅も、ほとんどのつぼみを食べられました。(これだけの蕾が食べられちゃうんですよっ! 残ったのはほんとに片手でかぞえるくらい。)
 この悲しすぎる事態に対処すべく今年は、防鳥用のワイヤ・テグスを張りました。

  ・・・写真では全く見えませんが、梅の木の上方に何本かのテグスが空中を通っています。
    (ハシゴを登って他の枝に結んだり結構、大変だったんだから)でも
     おかげで現在までのところ、効果あり!

 ブログを読み返すと、早い時には節分(2/4くらい)に一輪咲いた! なんて書いてある時もあります。それに比べると、1〜2週間遅めな感じですね。
 
〜〜〜〜〜
 スズメって、去年の餌場を覚えているんでしょうかね〜
 気になったので早速、wikipedia。野生のスズメの寿命は2〜3年らしいです。ということは、先輩格の雀が「オレ、旨いところ知ってるんだぜ」と仲間を連れてくんですかね?
 「今日はオレのおごりだぜ」とか言いながら(^_^;)

  ・・・さて今年は梅の花を見ることが出来るでしょうか?

|

« そろそろ出るか、「物価連動国債」 | トップページ | 役職と年齢と月給の関係(人事院民間給与調査から) »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事