« メジロが来たし、春が近づいてる♪ | トップページ | 三つのNISAの違い、分かる? »

2018/02/07

ETNでも早期強制償還が発生・9割減(東証)

(相場が動くといろんなことが起こるんですね~、、、知らなかったことのひとつ)

ETFやETNは、指数連動型がほとんどですよね~
だから早期償還なんて起こらないと思ってました。でもっ! 「VIXベア」で発生。

~~~~

VIX指数、通称、恐怖指数と言われます。先行きが見えないときにあがる指数です。

で、その指数と逆の動きをするのがインバース。でもインバースよりベア、「VIXベア」と呼ぶ方が分かる人が多いでしょう。今回のETNの正式名称は、

 【NEXT NOTES S&P500 VIX インバースETN(コード 2049)】

8割減以上になったので、強制償還・早期償還になりました。
 →前日の最終値段(29,400円)→1,144円で償還
   ・・・9割以上減ですね(;_;) 4%になったのか
     →企業破綻で、連日ストップ安比例配分。やっと売れたときには
       買値の4%になってた、みたいなのに似ているね。

 jpx.co.jp/news/1030/20180206-01.html(←東証のマーケットニュース)

 普通の株価指数なら、サーキットブレーカーもあるし、いきなり2倍になることも逆に半分になることも、まず無いと思うのですが、指数によってはそんなこともあるんだという、、、ちょっと勉強になりました。

 で上の銘柄。上場廃止銘柄になりましたがまだあと10日ほど売買可能みたいです。

|

« メジロが来たし、春が近づいてる♪ | トップページ | 三つのNISAの違い、分かる? »

FP-銀行・株」カテゴリの記事