« 今日は「小寒」、寒の入り | トップページ | 亡くなった親の連帯保証で、数千万円の借金がやってきそうな友人の話 »

2018/01/06

軽減税率でみやげ物屋が大混乱?!

 税制関連の資料を見てました。
(サラリーマン主婦の103万→150万円控除がもっぱら話題になっているようですが。。。。)

 今日は軽減税率の話題です!

 消費税が10%に上がる時、予定ではまだちょっと先。2019年=来年の秋です。
 で、同時に軽減税率が導入されることになっています。食料費はそのまま8%に据え置くってやつ。

 外食はダメ=10%  持ち帰りなら食品扱いで軽減税率の8%
 ・・・ハンバーガーショップ大混乱?

 最近、コンビニの店舗内で食べるスペースやカウンターがだいぶ設置されてきました。このイート・インは、軽減税率で○。ダメなのは食器を返すお店。すなわち、スタバとかドトールとかは外食扱いになって×。
 マクドはトレーだけは絶対返却だけどこれはどうなるんだろ? フードコートと同じく返却扱い=外食扱い?

 ・・・ホントにこの軽減税率、導入するんですかね? 混乱しますよ

〜〜〜でもって、本題のみやげ物屋さん

 京都にはみやげ物屋さん一杯あります。中小企業も多いと思います。
 で、食品を扱っているところもあります。「激辛の七味唐辛子」なんてお土産で貰ったことないですか? 京都名物「八つ橋」を貰ったこと無いですか?
 食品とそれ以外の両方を扱っているお店では、それぞれ8%と10%に分けなきゃいけません。
 問題はここからですっ! 単に売る時だけじゃないんです。仕入れにも影響する!
 消費税ってね〜〜〜儲け部分にかかるんです。

 例えば、200円で仕入れて300円を売って100円儲け、で考えると(税率が8%だとして)
   仕入れる時に216円払う。販売する時には324円で売る。
     お店が消費税として納める税金は差額の8円分
    (16円分は仕入れの時の業者が払うのね♪)
  →この考え方が基本です。
(もっとも、規模の小さい業者は売上げだけで見積もる簡易的な計算方法もあるんだけど、ここでは省略)

 で、仕入れてそのまま売るのなら普通は税率が一緒です。でもそうとは限りません。例えば、弁当屋さんの容器や箸やフォーク、これらは仕入れる時には10%の税率。
 でも売る時は、弁当という食品として8%の税率。
 税率が二種類あると、仕入れと販売両方の税率を記録しておかなきゃいけません。
 お店は差額分を払います。

(つまり、もちょっと詳しく書くと)
「これだけ販売して、これだけ消費税をお客さんから貰いました。でも、すでに私が仕入れ先に払っている消費税はこれだけあるのでそれは差し引いて払います」という制度になってます。

→よく、輸出機械や自動車関係で、消費税還付のニュースが悪く報道されるのはこのせいね。
 メーカーが、国内の仕入れ時には消費税を払っているんだけどその製品は海外に出ちゃったので国内の消費税は関係ないから払った分を返してね、ってやつ。
 大手だと数十億円どころか百億円単位になっちゃうからね。(消費税が上がるほど、企業が儲かる! なんて週刊誌に書かれている。儲けている訳じゃないんだけどね。ま、でも、普通国内で買うと消費税がかかるのにその分安く買える、なんていう風に見えないわけでもない)

====本題に戻します。

 大きなお店は、ネットが繋がった集計システムで簡単に集計できると思います。
 小さなお店でも売上げ年間5000万円以下なら簡易計算が使えるから良いでしょう。
 その中間のお店、ぎりぎり超えるくらいの企業規模。支店が三つとか、一店舗だけどそこそこ大きくていつもお客さん一杯。そういうレベルが一番大変だと思います。
 (しかも、免税扱いっていうところも京都には多いし。)

 単純にレジの税率8%→10%が二種類っていうだけじゃなく、仕入れの帳簿の方にも影響する、ってことが分かって頂ければ幸いです。

  ・・・この軽減税率。公明党が強くおしてます。
     最近の公明党は結構まともなことを言っていると思っているのですが、
     私は、軽減税率だけは、大反対。
     でも「我が党が、食品を軽減税率にしました」って大喧伝するんだろうな。

++++以下、消費増税に関連して余談+++

 軽減税率はやめて統一にして、過去何回かやった低所得者に数万円くばるやつ(=簡素な給付措置っていうやつ)。あれを恒久化する方がよほど良いと思います。それに、今、税調で、サラリーマンの低所得者を減税して高所得者をアップさせるやつが議論されて、どうも年収850万円以上は増税になるらしい。でもこれ、年金者には関係ありません。だから給付付きの税額控除が分かりやすい。
 給付付き税額控除は「みんなの党」が言ってたんだけど、党自体がもはやどこへどうなったのか分からなくなった(;_;)

====
 ところで、5→8%になって以降、金の密輸が増えてます。税関職員も大変です。韓国で買って日本で売ると、消費税分儲かるから。
 なので金取引については、消費税そのものを撤廃するべきだと思います。
(売って儲けた時の譲渡所得だけで良いじゃん。現に、土地だったらそうなってるじゃん。(土地の売買には消費税はかからない))
  ・・・工業材料としての金ってのがあるからややこしいんだな、きっと。

 表題はみやげ物屋にしましたが、きっと、いろんな所で大混乱しますよ。

 

|

« 今日は「小寒」、寒の入り | トップページ | 亡くなった親の連帯保証で、数千万円の借金がやってきそうな友人の話 »

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事