« 新築の家の引き渡し(お客さんの話) | トップページ |  ちょっと休憩・半分休み♪ »

2018/01/18

「公的年金の受給開始を70歳以降も可」を検討中

 昨日のニュース、政府は、「公的年金の受給開始を70歳以降も可」を検討、なんていうニュースが流れ得ておりました。・・・結構な数見たぞ。ニュースメールもやって来てたし。

 ま、おさらい的に言うと、現状年金は、65歳からの受給が原則です。でも60〜70歳と変更できます。
   早く貰うと、ひと月当たり0.5%減額。・・・繰り上げって言います
   遅く貰うと、  〃   0.7%増額。・・・繰り下げって言います

 5年遅らせて70歳受給開始にすると約4割増えます。年金10万円が14万円って具合。
 定期預金じゃ利息がつかないから、結構おいしいですよね、これ。

〜〜〜〜
 姉の旦那さんが今年65歳です。

義兄「年金繰り下げようかと思うんだけど」
 私「1年遅らせると、8.4%アップ。でも、姉さん年下だから加給年金無くなりますよ」
義兄「加給年金っていくら?」
 私「40万円弱」・・・・・・・正確には39万円でした
   ・・・こういう事が即答、出来るんだなオレ(^_^)
    (※加給年金は正確には誕生日で違うけど私の仕事上、40万円と思っておけば、まず問題ない)

  (※加給年金=年下妻が年金が貰える65歳まで貰える扶養手当みたいなもの。
    65歳になると基礎年金が貰えるので、加給年金は無くなり変わりに振替加算
    (数万円とちょびっと)にかわるんだけど、ちょっと前、公務員・私学共済で
    大量にこの振替加算が支給漏れして発覚したやつね。)

 義兄は、公務員定年退職、しかも管理職だっただから、たぶんだけど年金は200万円を越えているはず。だから、1年遅らすと20万円くらい年金はアップ。
 年金を1年遅らせると、加給年金分だけで2年長生きしなきゃ元取れない感じ。。。。それでも長寿社会を考えると遅らせる方が良いんですけどね〜、それは分かんないし早死にすればもらい損だし。だいたい遅らせている間は全然貰えないわけだし。

 こんな場合に考えたいのは、
   ・貯金を取り崩した方が良いと「決断」できるか
   ・遅らせている間収入があるか/働くか?
   ・それよりもずっと先の「将来の安心」が欲しいか
     (例えばホームに入って支払いに困らないかとか)

 ま、このあたり。
〜〜〜〜〜
 ニュースでは、70歳以降の上積みは0.7%より上を検討するとのこと。
 でも、普通のサラリーマンで、5年も10年も繰り下げできないですよね〜

 出来るのは、よほど貯金や個人年金を積み上げているひとか、同族会社で役員給料を貰っている人か、実際に働いて給料のある人、くらいじゃないのかな。
 ・・・賃貸不動産がいくつかあって、株式会社にしていて給料貰っている、なんて
    言う人はたまにいる。→最近は、不動産経営は結構むつかしい感じ。

 で、一つ言っておこう♪ 年金で得しようと思ったら長生きすること。
 うちの親なんて90歳です。もう30年貰っている。×100万円でも3000万円!!
 ×200万円だとすれば6000万円。
  → こう書くとスゴイっしょ。でもこんなこと書くと、
    だから日本はシルバー優遇制度だなんて、言われるんだろうな。

 私の叔父さんなんて大正生まれのNHK職員だから、たぶん年金300万円くらいで総額1億円くらい貰っているはず。。。。難病で寝たきりに近い状態だけど。

 得する/しないよりも、どう楽しく過ごすか? これが大事だと思ってライフプランを作ってます♪
  ・・・実際には負担がちょっとずつ上がっているから、金銭的には
     何かを止めないといけなくてカナシイ年金生活者が多いのも事実。

 年収1000万円の人が900万円になったらもの凄くカナシイけど、年収300万円の若者から見ると、すっげー高収入じゃん というのと同じで、本人にとってはもの凄くカナシイのですが、金額に関係なく、減った額でカナシサが倍増です。

 どう楽しく過ごすか? これが大事なんですよ♪

 

|

« 新築の家の引き渡し(お客さんの話) | トップページ |  ちょっと休憩・半分休み♪ »

ニュース」カテゴリの記事