« 損害賠償保険に安く入る方法 | トップページ | 介護保険料、地味にアップ(総報酬制導入) »

2017/12/19

SRI/CSRファンドは→ESGファンドへ

 今日は、投資ファンド系の用語の話。
  ・・・興味ない人はスルーしちゃってOK!全然問題なし!
~~~

 SRIファンドとか、CSRファンドとか、ESGファンドとか聞いたことありますか?

 もし聞いたことが無ければ軽〜く流して下さい(^_^;)
「社会的責任の強い企業に投資するファンド」、で、ほぼほぼ大丈夫♪

  SRI(Socially Responsible Investment)
  CSR(Corporate Social Responsibility)

 これまでの社会的責任は、「その企業が成り立つ上で社会に悪影響はないか」という視点でしたが、それが、ESGというモノに最近変わりつつあります。(例えば、公害問題で言うと分かりやすいか?)

  ESG= E 環境 Environment
     +S 社会 Social
     +G 企業統治 Governance

 公害なしなんて当たり前! むしろ、どれだけ社会貢献しているか? とさらに一歩進んだ感じです。

 わりと最近、良く聞く言葉なのです。というのは・・・
 大手運用会社がこのESG判断を取り込んで運用するとか、ESGファンド出来ました! みたいなニュースが流れているので、知っておいて損はないでしょう。

〜〜〜〜〜

 アップルでしたっけ(あと他の会社でも)、
「自分の所の事業に使う電力は再生可能エネルギーで作る。それだけ太陽光パネルとか設置する」って言ってました。
 こういう考え方って凄いと思うんですよね〜。

 ついつい、元エンジニアだから、「そんなこと言ったって、夜は太陽でてないし、バッテリー持たなきゃ成り立たないじゃん」とすぐに実務的・現実的に考えちゃう。でも、それはそれ・これはこれ、として別けた上で、自分の所で使う分は自前で作ってますよ、っていう考え方は今のエネルギー大量消費時代では大事だなぁとか思うわけであります、現時点では。

※ちなみに、半導体出身のエンジニアからすると、太陽電池パネルをつくる環境負荷はどうなの?的疑問もあるんだけどね(^_^;) もの凄く電力も有機溶剤も使うから。フロンは今はどうなのかなぁ、私が半導体を触っていた時には必須だったけど。
 でも、そんなこと言い出すと先に進まないし、、、そういう環境負荷を差し引いても、やっぱり、大事な考え方だよなぁと言う気がするのです。
 →それくらい我々は大量エネルギーで支えられているってことね。

 近年のGDPは、使う電力量に比例しています。で、電力量=電力会社の発電量でした。
 でも、各家庭に太陽光パネルができ、小規模水力やバイオマスや風力や地熱発電。大手電力会社以外の発電量も増えてきています。まだまだ少ない量ですが確実に増えています。原発1ヶか2ヶ分くらいのはずだから、あと30倍〜40倍くらい作れば・・・原発は減らせます、ってバッテリーの問題があるんだけどね。

〜〜〜〜
 ESG投資とか、ESGファンド、、、実は私もよく分かってない(^_^;)

 →しかも、これ言ってるやつもきっと分かってないに違いない、っていう自信が半分くらいあるぞ!(SRIのときもそう思ったけどね(^_^;) )

(※なんか今週は、投資系のことばっかり書いてる気がしてきたぞ。)

|

« 損害賠償保険に安く入る方法 | トップページ | 介護保険料、地味にアップ(総報酬制導入) »

FP-銀行・株」カテゴリの記事