« 幼児関連の増税と給付と教育無償化をまとめてみた | トップページ | DVD黒部の太陽(裕次郎作品)を見た »

2017/11/22

ふるさと納税、12月がシメだよ

 ふるさと納税、そろそろラストチャンスの時期です。
 税金の計算は、1〜12月で計算するからね♪

 所得税・住民税、いっぱい払っている人はぜひ是非!
 ・・・総務省の3割制限(寄付金額の3割程度分まで)とか、換金しやすいものは避けること

なんていう方針が出ておりますが、一方で、額に関係なく、「寄付金の使い道」が選べるのも人気がでてきているそうです。(個人的には、犬猫殺傷処分対策なんて気になる使い道のひとつ。)

 給与所得しかない人は、ワンストップで簡単に手続きできます。使わない手はありません(→前にも書いたけど、私、ふるさと納税には批判的だったけど、2年ほど前に宗旨替えしました(^_^;) だって消費税あげたんだもん)

 不動産所得とか確定申告が必要な人は、ワンストップだめです。メリットを受けるためにがんばって申告してください♪

 ・・・この前のお客さん、夫婦共働きで、「夫はワンストップできるんですけど、私は相続で貰った不動産所得があるので」なんておっしゃってました。

 詳しいことは、その手のサイトでどうぞ。(払っている住民税の2割が目安ね。)

=====

 分かんない人のために書いておきます。
 所得に応じて、住民税を払いますよね。この住民税のうち2割を他の自治体に寄付すると、貰った自治体はそのまま収入になります。・・・ここまでは普通の話

 で、この制度のため(都市から田舎への税収移転のため)に、これが寄付金控除みたいにもどってきて実質2000円で済むというモノ。

 例えば、年収500万円の人が、住民税20万円払っているとして、
 →このうち4万円をどこかに寄付すると、住民税が162000円に減額される、
  みたいな制度・・・実質2000円の負担で4万円寄付できるってわけ

 この計算が1〜12月の所得で決まるので、毎年12月がラストチャンス。

  ・・・私も毎年今くらいに書いているというわけ(^_^)

|

« 幼児関連の増税と給付と教育無償化をまとめてみた | トップページ | DVD黒部の太陽(裕次郎作品)を見た »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事