« バベルの塔? バビルの塔? 主題歌が頭の中をぐるぐる | トップページ | 履いて歩くだけで、筋トレ(;_;) »

2017/10/07

ツタヤ その2(「君の名は。」→ ほか)

 ツタヤで、昔のアニメ「バビル二世」が無かったので、とっても残念、と思っていたら、目にとまったのが、話題になったアニメ「君の名は。」、、、、折角なので、借りました。
 ツタヤで準新作になって安くなる前に借りたのは久しぶりです(^_^;)
 ま、ネタバレしちゃいけないので中身は書きませんが、、、、。

 でね、そのあと、「時をかける少女」を借りました。
  ・・・同じ事を思う人も多いらしく、検索すると二つの作品の共通点とかを
     書いている人が多い。ちなみに、男女の中身が入れ替わると言う点で
     「転校生」と比較する人も、当然多い。

「時かけ」はいろんな作品が数年〜十年周期で出ていますが、借りたのはもちろん初代、原田知世さんのやつ。1983年作品です。当時15歳でデビューですよ〜 カワイイのだ♪

 このブログで7月に書いた読書感想文の記事で、ちょっと気になっていたんです。

# 「時をかける少女(略称;時かけ)」の映画・ドラマ・アニメ作品が
#こんなにあるとはさっきまで知りませんでした。@wikipedia。
# 原田知世のしか知らないし

 さらに、一緒に「私をスキーに連れてって」(1987年)も借りました。
 こちらは、当時バブル絶頂期。全国でスキー場建設が行われたんですよね。(ゴルフ場もだけど)そのころの風景を見たいなぁと思ったわけで、当時の知世ちゃんを見たかった、、、わけでもあります。(§)

 で、感動したのが全然別の所で、「あれっ、これどうやって撮ってるんだろ」ってところ。
 当時、機材はでかいし、CGはないし、そう言う点では今の映画は、何でもできるというか、面白くないというか、、、、映像表現がちょっと違う。
 ・・・で、どんどん精巧になっているのに、ほとんどの人は4インチくらいの
    画面かパソコンの画面で見てたりする。昔の大画面ブーム「自宅が映画館」
    は何だったんだ!

 他にもね、携帯が無いんですよ、アマチュア無線なんですよ。
 ・・・この業界も携帯で衰退した産業、なのか?

 ま、いろんな事を“結びつけながら”、知世ちゃんカワイイなと見ているわけです。(私よりちょっと下のはずだから今は。。。→現在49歳と書いてありました)
(ググったら、原田知世さんは、今度のNHK朝ドラにでるそうです。「わろてんか」の次ね。2018年4月からの「半分、青い。」
 ・・・題名に「。」を入れるのは最近の流行なのか?  )

〜〜〜〜

 ところで、ツタヤのお店にポスターが一杯。
  〜「TSUTAYAプレミアム」月額1000円 〜
旧作DVD借り放題とネットで動画配信見放題。この10月から開始。

→返却期限がないらしい。。。持って帰って良いってこと?
 それすると次借りれないから、ダメですね。実質一ヶ月間借りるってことか。(ディスカス=郵送レンタルもそうだったような気が・・・毎月定額料金のやつは引き落としがあって、かつ、返さないと次が借りられないというシステムなんだな、納得)

 全国のツタヤがそうなのか知りませんが、私の使っている所は旧作100円なので、月に11本以上見るのならお得ですね。
 ・・・三日に1本か。興味はあるけど今の私には無理。

 今は、ネット配信が主流になって行っているような感じがするのですが、DVDもビデオテープのような運命になるんでしょうか?
(※上の「時かけ」も「私スキー」も、当初はDVD無かった時代なんですよぉ。)

===

§(本題とは関係ないのですが、バブルの象徴→ゴルフ場のこと)
 パチンコ・パチスロ機の「平和」(東証6412)が、2011年にゴルフ場経営のPGM(元東証2466)を買収→2015年に完全子会社化。出玉規制やパチンコ人口が減ってパチンコ業界も低迷している中で、現在PGMが平和の業績に貢献しているのは、興味深いところです。

 なんか、また出玉規制があるそうですね〜。
 体育会系ではないtakは球技はダメです。(球技ダメ=ゴルフとパチンコ含む、です(^_^))

|

« バベルの塔? バビルの塔? 主題歌が頭の中をぐるぐる | トップページ | 履いて歩くだけで、筋トレ(;_;) »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事