« マイナンバーカード、GET! | トップページ | フラット35 団信別払い→金利上乗せタイプに(2017年10月~) »

2017/10/05

スマホという「時間泥棒」

今朝は寒いですね~秋ですね~
昨日のお月さま綺麗でしたね~ 中秋の名月♪

====さて、本題。

「時間どろぼう」と聞いて、ミヒャエル・エンデの「モモ」を思い出す人~
 ~是非お友達になりましょう(^_^;)

 ・・・あれ、なかなか良い童話ですよね。(高学年向けかな)
    大学生の頃読んだ、、、、今から30年前?!
    (確か昔、映画にもなったよね)
    大学生の頃、シュタイナー教育に興味を持ってた友人がいて薦めてくれました。

 昨日の記事を書いたときに、スマホを持っていない理由を考えていて、、、
「オレ、今、スマホもったら絶対中毒になる」と思ったんです。

 だって、今でさえほとんどの情報源がパソコンです。でもって、それで本当に必要な情報が増えているかというとそんなことはない、むしろ時間を捨てている。だけど、パソコンないといきなり情報が途絶えます。不安になります。

 ・・・かなりの時間を自宅か実家で過ごしているので、せめて電車の中とか、外に出た時くらいは、別のことに注意を向けたい。

 しかも、スマホだと(携帯もだけど)、メール来たよとか、わざわざ言ってくれるでしょ。乗り換え何分かなとか、「あれは何だっけかなぁ」という調べ物とか、、、絶対「時間どろぼう」がやってくる。

 これが良いことなのか、悪いことなのか?
 少なくとも、30年前にはネット自体がなかったけど不幸じゃなかった。
 ネットで幸福になったか?

 ・・・ここに私の永遠のテーマである【技術】は人を幸せにしているのか?
   を感じちゃうんですよね。
  (※【お金】は人を幸せにしているのかも、永遠のテーマのひとつ)

~~~~
 モモに言わせるとね、(→物語の主人公ね)
「時間がない・時間がない」を連発するようになると、ゆとりのある生活ができなくなって、ギスギスした世の中になっちゃうんですよ〜。

|

« マイナンバーカード、GET! | トップページ | フラット35 団信別払い→金利上乗せタイプに(2017年10月~) »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事