« 履いて歩くだけで、筋トレ(;_;) | トップページ | 介護保険料は15万円(夫=定年退職・妻=専業主婦) »

2017/10/09

幸せの入り口の見つけ方

 私、今は京都市内に住んでいますが、元々は大阪生まれです、小学校2年生まで大阪市内にいました。

  →オレ、シティボーイやねん

 “シティボーイのためのファッション&カルチャー誌”といえば、(※) 
 ご存じマガジンハウス社の POPEYE(ポパイ) ♪

 私もその昔(→結構昔、というか遠い昔)大変お世話になりました(^_^;)

 で、ちょっと前の9月号
   [君の街から、本屋が消えたら大変だ! ]

(※) “シティボーイのためのファッション&カルチャー誌”
   ポパイのHPに書いてあったキャッチコピーです。

~~~~~
 小学校2年生で、奈良に引っ越した私。引っ越し先は当時「村」。人口約7000人。→ 今は町になったけどね(^_^)v 
 去年、町制施行30周年行事とかやってました。

 本屋さん! 残念ながら我が故郷には、もともと本屋さんがありません(;_;)
 で、隣町の本屋さん。こちらも去年か一昨年にお店、しまっちゃいました。
 本屋さんがドンドン減ってるなんていうニュースは良く出ています。
 たしか朝日新聞だったか2割の自治体で本屋がないとか書いてありました。2000年からで4割減少しているそうです。

 本屋さんをうろうろして、偶然なにかと出会う喜びを知らない人が増えてきているのは、人生1%ほど損しているような気がしてなりません。
 と、こんなことを書いた私も、音楽と偶然出会う喜びが減りました、
 レコード屋!(今はCD屋っていうのかな?)、その昔、HMVとかタワーレコードとか、京都だとJEUGIA(十字屋)とかでヘッドホンつけて視聴して買ってみるなんてことはまず無くなりました。
 今、ネットで探そうと思ったらなんでも出てくる。Youtubeでも出てくるし、Amazonでもさわりだけ視聴できたりとか。
  →でも、偶然の出会いが無い!

  ・・・これは悲しむべきことなのかどうかさえ分からない。

 でも一つ言えることがある! 人間の幅が広がらないってこと!

~~~~~

 ま、料理でもなんでも同じですけどね。
 あえて、それを自分でしようとしなければ、その情報は入ってこない。
 で、幸いなのか不幸なのか分からないけど、それをしなくても生きていける。

 →今、料理できなくても、生きていけるんです。

 これ凄いことだと思いません? 今やお湯沸かせて、電子レンジ持ってれば結構な事ができます。 それさえなくても、生きていけるんです。
 ・・・コンビニで売ってるし♪

 でも、料理を作る楽しみを知らない人もいる。

 本・音楽・料理・・・どれも手に入れやすくなったのに、生きて行くには不要

  人間ならば → 知識がある・共感する! 音楽を楽しむ! 料理ができる!

 どれもが必要条件でも十分条件でもなくなってきた。乖離してきた。
 でもそれでは、自分の幅が広がらない・広げられない。
 ある意味、便利で楽。だけどそれで、楽しいのか? みたいな違和感。

 これが、幸せの入り口になるんじゃないのかなと、思ったりするわけで。

  楽 と 楽しい は全然違う! 

 その入り口は、きっと、本・音楽・料理・・・・私が総称して文化と言っているものすべて。その、どの部分で感動するか? この【感動センサー】が機能していない人が増えているような気がします。

  → 自分で感動せずに、他人の感動を、さも自分が共感した気持ちになっている人

 

  自分の感度を磨かないといけません♪

   ・・・これはある種、情報過多の宿命、

 だって、自分で感じて考えるまえに、他人の情報がはいってくる時代なんだから。

〜〜〜〜

 こんな文章を書けるなんて・・・ある種、豊かな時代なのではあるのでしょうね。

   豊かさ → 楽 → 楽しい人生とは違う

 老後設計とかするとね、「フツーだったらいい」みたいなのが結構あるんですよ。
 それ、楽って言うことなのかなぁ。。。

   もっと楽しい人生にしましょうよ♪

 隣の人が猫を飼ってる、だから、うちも! じゃなくって、

「飼いたい、飼いたい、絶対、猫、飼いたい。肉球触りたい」
 ・・・これくらいの些細な違いが、幸せの度合いを変えるんだと思ってます。
    だからそれは、、、

      自分自身の感度ですっ!


|

« 履いて歩くだけで、筋トレ(;_;) | トップページ | 介護保険料は15万円(夫=定年退職・妻=専業主婦) »

その他の戯れ言」カテゴリの記事