« 秋の夜♪ 今年の京都は大覚寺、なんとワンピースとコラボ | トップページ | マイナンバーカード、GET! »

2017/10/03

日銀短観、リーマン前に戻った♪

 昨日、日銀から発表された日銀短観です(2017/10/2発表)。正式名称「企業短期経済観測調査」。

 簡単に言うと、企業のアンケートで、
  (景気良い)−(景気悪い) で引き算した数字。

 これを、いくつかの項目(売上げとか在庫とか雇用とか)で集計したもので、大企業と中小企業があります。(DI=ディフュージョン・インデックス)
 (良い)から(悪い)を引いた数字だから、0なら横ばい。プラスなら景気アップで、マイナスなら景気ダウンです。

 昨日の数字をいれた時系列のグラフ。大企業の製造業と非製造業だけ抜き出しました。30年分のグラフ♪
  (出典は、当然日本銀行。日銀HP > 短観・統計 より作成)

Tankan2017

 直近の結果は、大体20くらいだから、10社中「6社が良く」って、「4社が悪い」ってことになりますね。

 で、「日銀短観 ニュース」でググって見ると、各新聞社の見出しが簡単に比較できます。多くの新聞社が「大企業製造業の景気判断10年ぶりの高水準」と表題にしています。
でも、微妙な所もあります、、、こういうのが新聞の面白い所。

→ 日経は「4期連続改善」だし、
  ブルームバーグは「10年ぶり水準」と“高”は付いてない。

 ワタクシ的には「10年ぶりの高水準」というよりは、「リーマンショックの影響無くなりました」と言う風に見えますが・・・皆さんはどうですか?

〜〜〜

 さて、ちょっと昔を振り返りましょう。
 リーマンショックの直前は「BRICsとブリクス」と、新興国(ブラジル・ロシア・インド・中国)が騒がれていた時期です。
 そのずっと前、1989年はバブル絶頂期! 日経平均の過去最高値、38957円をつけた年です。
 まぁその間に、途中、証券会社破綻やら、銀行再編やら、小泉改革やら、民主党政権やらがあります。もちろん、阪神淡路大震災(1995年)や東日本大震災(2011年)もありました。

 グラフを見る限り、まぁこの十年は、景気拡大が続いています。
 なのに、実感が無いのはナゼ?

  ・・・株価がもっと上がっていても良いと思うんだけどな。

|

« 秋の夜♪ 今年の京都は大覚寺、なんとワンピースとコラボ | トップページ | マイナンバーカード、GET! »

FP-銀行・株」カテゴリの記事