« 地デジの天気予報(90歳の親が使ってるぞ) | トップページ | 関取「安美錦」 39歳で帰り入幕 »

2017/10/30

「3%+6万円」の手数料(住宅ローン紹介サイト)

 台風、行っちゃったし、親の地デジの話をしていてもアレだし、、、で今日はもう一つ。FP的話題。(普通の人には、あまり関係ないとは思うけど)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「(3%+6万円)と聞いて、すぐさま、不動産仲介の仲介手数料だな」、
と分かる人は、不動産を実際に買ったことがあって覚えている人か、不動産業界にいる方か、もしくは、FPの勉強をした人、、、、のはず。
 例えば、中古価格3000万円の物件を売ったり買ったりするでしょ、そのときの不動産会社が請求しても良い上限の仲介手数料が(3%+6万円)=96万円です。 
   ↑
 宅建業法ね♪ 売り買いで×2倍
(世の中、数ある斡旋不動産会社の収益はこれ!、と言っても過言じゃない
 細かい事言うと、価格によって3%じゃなくもうちょっと違う表や計算式があったりするのだけど、実務上はこれでほぼほぼ間違いなし)

----

 でも今回表題の話は違うんです m(_ _)m
 とあるHPで書いてあった手数料!!!

「住宅ローン落ちの人を助けるサイトの手数料」
    →ほ〜、こんな商売があるんだ、と思った私です。

=====

以前から思っているのですが、
「金融機関の紹介や交渉、借り換えなら前銀行への一括返済」
これらは、銀行代理店や貸金業登録業者しかできない業務です、本来。

 でね、マンションのショールームに行くと、実際には提携銀行があって担当者まで紹介されたりするわけです。。。。マンション販売会社がね。中には、公正中立なFPが紹介する時もあります。

 数多くある所を見ると、脱法行為というか「顧客に強制はしていません」くらいであれば良いのかな、と思っています。
 ・・・というか、一回取り締まりしたら、業界内が凄いことになると思うぞ。

=====

 しかしまぁ、“ブラックでもローンOKを紹介するサイト”で、しかも、手数料が半端じゃない。つーか、この手数料、ビックリ。3000万円の物件の融資だったら、96万円の手数料。
 一体どんな所を紹介されるのか、とっても興味があったりする。(^_^)

→こういうのがネットで簡単に検索されて出てくるってのもどうかと思うのでありますが。

 

|

« 地デジの天気予報(90歳の親が使ってるぞ) | トップページ | 関取「安美錦」 39歳で帰り入幕 »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事