« ツタヤ その2(「君の名は。」→ ほか) | トップページ | 幸せの入り口の見つけ方 »

2017/10/08

履いて歩くだけで、筋トレ(;_;)

 表題に顔文字(^_^;) を入れたように、、、、情けなく面白い話。
〜〜〜〜

 先週、新しい革靴を履きました。
 正確には昔に買ったんですが、2〜3回履いて、「なんかイマイチだな」と思って履いてなかったやつで、ビジネスシューズなのですが、ちょっと先がとんがっいて、それを履きたい気分になったんです。

 で翌日、なぜか筋肉痛。足の甲も、ふくらはぎも、太ももさえも
  ・・・ありますよね、こんなこと。

 数ヶ月前の私なら、「やっぱ、この靴ダメだな」と思う所ですが、
 今の、心の広いtakは違います♪

「おー、履くだけで、筋トレできる」
  ・・・・前向き・前向き♪ ポジティブ志向\(^o^)/

 いやまぁ、それだけの話ですm(_ _)m

〜〜〜
 去年は親が、2〜3回倒れて入院してました。この夏も入院してました。(でも、無事、先月卒寿を迎えました)
 実家の柴犬が死んで、今週で2年目です。(3回忌・・・しませんけどね。心の中だけ)
 その前、2年ほどは犬が倒れて介護してました。

 → 数年ぶりに、心の広いtakの秋なのです♪ サンマ美味しいし♪

 最近、豊かさや幸せを享受するためには、「静寂」とか「安穏」とか、という要素も必要なんだと思うようになりました。
 なので、昔に作った【幸せ要素】をバージョンアップさせなきゃいけません。

Siawase
〜〜〜〜
 実は、「静寂・安穏」の必要性以外にも気になっていることがあります。
 ひょっとすると、最近では「偶然の出会い」が欠如してるんじゃないかと。

 情報過多の時代だからです。例えばで言うと、

  ・ゲームなら、攻略本・攻略サイトで、フルコンプ最短コースをなぞるゲーム進行
  ・旅行なら、ガイドブックのコースをなぞる旅
  ・ネットショッピングなら、「あなたにオススメ」だけで終わってしまう買い物
  ・動画サイトでも、「関連動画」を見て時間が過ぎる

 どれも偶然の出会いが無いんです。
 一方で、上のそれぞれは、便利で有用だととも思うのです。
   →ここがまだ私の中で、まとまってない。

 でも、ドラマや小説を見ていて「偶然の出会い」って重要な要素でしょ。これがないと面白くない!
(アドベンチャーゲームで言えば、【フラグを立てる】こと!
   ・・・ここ=フラグが分からない人は無視してね)

 偶然がないのは、良いことなんだろうか、もったいないことなんだろうか?

 私の頭の中では、「旅と旅行」は違います。旅は行き当たりばったりの偶然がある、というかそれがメイン。で、そこに旅の面白さがある。ツアー旅行では効率は遙かに良いのだけど面白みが半減です。
   ・・・どっちが豊かなんだろ、幸せなんだろ?

 でもアドベンチャーゲームで、自力でフルコンプ(→完全コンプリートの略ね)する時間もヒマも余裕もありません。旅と旅行と一緒です。
 ウィンドゥショッピング、一昔前なら、趣味の一つだったと思うのですが今はネットサイトに行くと、「アナタにオススメ」どんどん紹介してくれます。

 で、一番気になっているのが本屋さん。ほとんどの人は書籍に偶然の出会いなんて求めてないんですよ。

〜〜〜〜

 済みません、私自身、まだまとまっていません。
 情報が溢れる時代に・・・どっちが豊かなんだろ、幸せなんだろ?

→もう一度、考えます。(答えが出たら、カテゴリーを日常生活→その他の戯れ言に昇格させます。)

 で、こういう事を考えるには「静寂・安穏」が必要だってことははっきりしています。これも豊かさのひとつ。
 問題は、「偶然の出会い」が豊かさに必要なのかどうかです。

 アナタにとって、「偶然の出会い」は、人生を豊かにしますか? 関係ないですか?

|

« ツタヤ その2(「君の名は。」→ ほか) | トップページ | 幸せの入り口の見つけ方 »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事