« Amazon二冊買いのメリット → 一冊タダになった♪ | トップページ | いじけたtakがはまっている「知ってますよ、そんなこと」 »

2017/09/20

トイザらスも、「チャプター11(民事再生法)」

 昨日のニュース。
 連邦破産法11条、通称「チャプター11」=民事再生法ってことね。

 その昔、外国の大型おもちゃ店「トイザらス」が日本にやってきて、、、日本の玩具市場を駆逐しはじめました。バブルの頃だったでしょうか。奈良の近くのお店には、どっかの大統領(アメリカだよね)がやってきた記憶があります。
 その規模、品揃え、買いやすさ、、、あちこちで駐車場に入るための行列が出来ました。で、多くの日本のちっさなおもちゃ屋さんが消えたと思います。

 Amazonなどのネット通販に押されて業績圧迫ということですが・・・
 (当然、「トイザらス」自体も通販やってたと思うんだけどねぇ)
 今のところ、スグに直接的に日本のトイザらスへの影響はないと報道されていました。

 な〜んか、こういうニュースは、時代の変化を感じちゃいますね〜

 当時、家電量販店の吸収合併も大流行でした。関西では、ミドリ電化(のちにエディオングループ)とヤマダ電機(現在東証1部)の競争が激しかったように思いますが、そのかげで、八千代無線(奈良の中堅 今はケーズデンキ)は消え、タニヤマ無線(京都の中堅;エディオンと提携)の名前も小さくなってしまいました。
(それどころか、シャープや東芝というメーカー自体も経営危機)

〜〜〜〜

 こんなに変化の早い時代であっても

「残したいモノ・守りたいモノ・伝えたいコト・忘れられない人」

 こういうモノをもっている人って、幸せだし強い人だと思うんですよね〜。

 例えば、「竹とんぼ作りのボランティア」。
 前にテレビでやってたのですが、単に竹とんぼをとばすだけじゃなく、それを作る過程も楽しみながら&失敗しながら、子供達に伝えていく。

 飛んだっ! っていう、子供達の笑顔♪

 こういうところに、幸せって転がっているんだろうな、とか思うわけで。

 →モノやそれを買うためのお金と、その時の自分の気持ちと相手の気持ち、
  これ、セットにしないと、幸せの最大化はできないんです。
   ・・・まだまだ誤解している人が多すぎる。(;_;)

=== 宣伝含めて書いておくとすると ===

 ライフプラン作りなんてね、「大きな家を買う=大きなローンが組める」というのが幸せでもないし、「ここまでが安全圏」というのを知るためでもない。

 どんな気持ちになって、どんなことを残して何を守りたいか、子どもがいれば、生活の中で何を伝えていきたいか、こういうのをまともに考えるために、住宅ローン設計があるわけです。(住宅ローンに限らず、老後資金でもなんでもそう)

 つまり、そこら中に転がっている幸せをどうやって手に入れるか?
   →まだまだ、FPを誤解している人多いんです(;_;) 
    ガンバっ! (^_^)v

|

« Amazon二冊買いのメリット → 一冊タダになった♪ | トップページ | いじけたtakがはまっている「知ってますよ、そんなこと」 »

ニュース」カテゴリの記事