« ろは=ただ=無料(軽い話題) | トップページ | 台風で高校野球が・・・順延 »

2017/08/05

頭痛の中、復活中のオレ?!→島津で平安の建物跡発見(雑)

 ちょっとこのひと月ほどいろいろあって、、、「PC故障→復活」と「親の入院→無事退院」というイベントがすぎて、ほっとしたのか頭痛が襲ってきました。
 いや襲われるというよりもちょっかいだしてくるって感じだったんですけどね。ビミョーな頭痛

 ・・・バファリン 一回2錠×3〜4回×6日間 
   40錠入り一箱が一週間でなくなりました。
   折角、先月、ドンキで安いの買ってきたとこなのに(;_:)
   (→だいぶ、ましになった、昨日は一日薬飲んでないし♪)

 で、パソコンが動くようになったし、メルマガも無事出せたし、FP関係で調べておかないといけないこととか、気になるデータ関係を調べたりまとめたり、ちょっとずつできるようになってきて。。。。
   賃金指数・日経平均・為替・消費者物価・国債金利
   他にも、ガソリン価格とか・人口推計・平均余命とか・・・
   (昨晩はアメリカ雇用統計の日だしね)

 こんな風にネットくるくるしていると、8/3夜配信の日経新聞で

  ●「島津製作所で9世紀前半、大納言級の建物跡」
     ってなニュースが。 (←昔、私が勤めていたところね。島津製作所)

 大納言クラスっていうと、【正三位】で皇族嫡流系の貴族ですよね〜。
 いや、丁度、頭痛の起きる前・数日前に「在原業平」の小説を読んだ所なんですよ。
 この業平さん、皇族傍流系というか左遷された系の家系で、この人でも【従四位上】。
 (在原業平(825-880) 平城天皇の孫・桓武天皇の曾孫 @wikipedia)
   ・・・時代的にもぴったし重なるし。。。あ~、ひょっとして名前読めない人がいる?
    「ありわら の なりひら」さんね☆

 ちなみに、業平は歌人で、百人一首
「ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれないに 水くくるとは」が有名。また、プレイボーイとしても有名です。

 そして読んでいた本は、三田誠広の本。
   『なりひらの恋 在原業平ものがたり』(2010年)

<先月末頃に書いたやつ>
 # 夏休み! と言えば嫌な宿題が、読書感想文の人も多いはず!
 # 昔を思い出して、ちょっと文学を楽しもうと、久しぶりに図書館に
 #行きました。(^_^)
 # 私が初めて読んだ芥川賞の小説が「僕って何?」(三田誠広著)です。
 #たぶん17歳ころ。(←実に35年前だ)

 図書館で、『僕って何』(1977年)を借りた時に隣にあった、『なりひらの恋』も一緒に借りたんです。図書館はタダだし。
 ・・・図書館でも、ツヤタのDVDでも、Amazonで中古本買う時にも、
    ペアにしちゃうのは私の習性か? ←無意識?!

本の中で、
「ついに大納言にはなれずに、隠居することになりました。母上の願い(遺言?)は達成できませんでした。ごめんなさい」みたいな台詞があったのを思い出して、ちょっと感慨深いものがあったりして。 
 ・・・本当なら天皇になっても良い血筋なのに、先祖の謀反の疑い?で傍流になってしまって、それでも、女をとっかえひっかえ、みたいな。
 そう言うような人とか、天皇の椅子を狙っているような人がこういうところに住んでいたんだよなぁってね。

 あと小説読んで知ったこと。
「ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれないに 水くくるとは」
これ、てっきり業平が高安の女の元に行く途中に竜田川を見て詠んだと思っていたんです。(→随分前のメルマガでそう書いちゃったぞ)
 でも古今集には、なんかの歌の会で屏風に書いてあった竜田川の絵を見て詠んだと書いてあるそうで。。。。チガッタ m(_ _)m

〜〜〜〜

 それにしても、頭痛! 痛い所とかあると、作業効率下がりますね。「やることリスト」が全然消えていかない、思っている半分くらいしかできない。(;_:)(慣れない本を読んだのが頭痛の原因か?)
 ・・・だいぶ復活したので、来週からFP的話題が増える予定♪ あくまで予定ねっ!

|

« ろは=ただ=無料(軽い話題) | トップページ | 台風で高校野球が・・・順延 »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事