« いい加減な記事(その2;公務員の退職金)・・・思い出したし | トップページ | 高額療養費制度の負担アップは、今年・来年の二段階 »

2017/08/01

株主優待ねらいは、「応援できる企業」でしましょう

 昨日は、暑さにかまけて、記事を連投したので、今日はちょっと手抜きm(_ _)m

 昨日(2017/7/31)の京都の気温、36.1℃ 今年最高! とか言ってたのでさぞ、ベスト10に入ったかと見てみれば、ランク外。

  一位は久留米の37.7℃
  二位は、佐賀県嬉野の37.3℃と 大分県日田の37.3 ℃

  ・・・被災者の人、後片付けの人、ボランティアの人、気をつけてください。

~~~~~~~~~

 この温度になると、エアコンの入っていない部屋は窓を開けた方が良いのか開けない方が良いのか悩みます。暑いトイレに行っても、なさけない格好のままさっさと涼しい部屋に戻ってきて、服装を整える♪
  ・・・ 一人暮らしの気楽さ♪ (^_^)

 夏の相撲、名古屋場所は、知らない間にはじまってもうすでに終わっちゃいましたが、白鳳がいろんな記録をつくりました。野球もサッカーもそれなりに盛り上がっていて、これからは、高校野球♪
 ・・・ま、あんまりスポーツ全般は興味ないんですけどね(^_^;)
   他にもいろいろ、五輪の予選なんてのもやってます。

 スポーツの良いところ! それは、自分じゃできないのに、夢見たり応援したりコーフン出来たりするところ♪
 好きなチームや応援したい人がいれば、勝っても負けても、ドキドキわくわく♪

 東京五輪まで、三年を切りましたっ!

 ついつい、その関係の投資関係に目が向いちゃうのですが、そんなことするよりも純粋に応援できるものを見つける方が楽しいかなぁなんて思ったり。

 (ついでに言うと、株式も、上がっても下がっても応援できるような企業の株を買うのが良いんですよ♪ 短期売買で利益を出すのは「投資」じゃなく、「投機」と言います。)

 初めての人には、10万円とか20万円とかで株主優待ねらいってのも良いと思います。

 例えば、
   イオン の 株  100株= 17万円  これで3%引きの優待カード
  イオンモールの株 100株= 21万円で 3000円のギフトカード 

 >>>この手の株主優待の記事は、立ち読みとかネット記事でどうぞ。食品メーカーだと年二回のギフトセットとか、飲食業界だと割引券とかギフト券とかいろいろあります。

~~~~~~~~

 一般には、株価の上下はこの優待より上回るので、大事なのは上で書いた「勝っても負けても応援できる企業」で選んでくださいね。それと、株主優待は権利確定日(年一回か二回、たいていは決算の時)というのがあってその日に株式を持っている人が受けられる権利。なので、その前後では株価が上下することが多いです、というか最近、優待バブルも増えてます。

(ちょっと専門的な高度な話→信用売りと現物買いで、権利のみ獲得する手法)
 同じ量だけ、信用売りと現物買いをすれば、手数料と売り買いのわずかな金額差のリスクだけで優待権利が獲得できます。これを狙ってちまちま(かつ相当な額)を投資する人もいます。
 ・・・私はこのレベルまでには至ってません。優待で期待できるの利回りが信用売りのリスク分を超える可能性が高いと思う人は債券投資以上の利回りが期待できる!(→今、債券の利率ってないからね)
 なので、優待バブルが起きやすくなっています。

 こういうのは、じっくり保有できて、当分は応援できる企業でやりましょうねー♪

|

« いい加減な記事(その2;公務員の退職金)・・・思い出したし | トップページ | 高額療養費制度の負担アップは、今年・来年の二段階 »

FP-銀行・株」カテゴリの記事