« 久々に最低気温22℃\(^_^)/ | トップページ | お盆休みも終わりですね〜(駄) »

2017/08/15

終戦祈念日を知らない子供たち 14%

 先日、NHKのニュースを見ていました。
 18歳と19歳 1200人に聞きました。終戦の日は?
 →14%が分からない、と答えたそうです。

   ・・・学校は何を教えてるんだ? というか、これ、
      教師に質問して欲しいぞ。

 別の日にやっぱりNHKの番組で終戦の日にちなんで、当時の樺太の番組がありました。
 ポツダム宣言受諾後に、樺太に攻めてきたソ連兵を見て、電話交換手であった二十歳前の女の子たちが自決したという番組。

〜〜〜 

・樺太に日本人が住んでいたこと。(→樺太=カラフト、って読むからね)
・電話交換手という(当時はあこがれで華やかで自信に満ちた)職業があったこと
・ポツダム宣言という言葉そのもの
・それを受け入れた後も攻めてきているロシア軍。(ちなみに北方四島も同じ)

 上の、「樺太」も「交換手」も「ポツダム宣言」も、現代人には通じないのか?と、不安になります。
  ・・・上の言葉も、教師に質問して欲しいぞ。
     今や電話交換手なんて知らない若い先生がいそうだし。

 お金持ちとかちょっとしたところに行くと、電話室っていう電話ボックスの部屋があってね、そこで、電話機に付いているハンドルぐるぐるすると、向こうの電話局のベルが鳴る。そしたら、交換手が出てきて、どちらにつなぎますか? と聞いてくる。遠方だといくつもの交換手を通してやっと相手につながって「繋がりました」と返事が返ってくる。でやっと通話開始。

 →全然関係ないんですが、先日、とあるホテルのロビーでお客さんと待ち合わせしたとき、ロビーの片隅に公衆電話ボックスがありました。扉の向こうに公衆電話が一台ちょこんと。(ちょっと昔の電話を思い出したぞ。)

〜〜〜

 とりあえず、今日は、終戦祈念日です。8/15

 

P.S. うちの母親は、当時、広島で玉音放送を聞いたそうな。
    → 太田川の川岸の死体山積みとか実際に見てる人。

 やっぱり平和ボケなんだろうな〜。ミサイルに備えてPAC3を配備するのは良いとして、じゃあどんな外交的アプローチをしているのかまるっきり見えない(見せてないだけかもしれないけど)>北朝鮮

 いろんな意味で、不安な今日この頃。

|

« 久々に最低気温22℃\(^_^)/ | トップページ | お盆休みも終わりですね〜(駄) »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事