« 老後資金作り;「積立NISA」と「iDeco」、どっちが得か? | トップページ | 「暑いっ、暑っ、暑いです」(駄)お盆休みですm(_ _)m »

2017/08/10

処方薬! 明細書も一包化もタダじゃない

  (あれれ、また日付間違えてアップしちゃった、、、)

 うちの親、一杯、薬を処方して貰ってます。
 血圧のお薬、胃炎のお薬、咳や痰のお薬。

 朝と昼は、2錠〜3錠なので、まぁいいのですが、夜は10錠くらい。
 しかも、中には、0.5錠なんていうものもある。
  ・・・これ衛生上、薬局で割ってそれぞれ一回分ずつ別袋に入れてくれます。

 で、親は長年、もらった薬を一杯仕切りのある小物ケース(→釣り道具や裁縫道具の小物を入れるケース)にいれて、自分で飲んでいました。

「これだけの種類、オレ、絶対できない、『夜の薬、用意して』なんて頼まれても絶対渡せない」・「まあ自分でしていたらボケ防止になるし」、なんて思っていたのですが、去年からショートステイとか使うようになったこともあって、薬局で「一包化」というのをお願いすることにしました。 
・・・・こうするとスタッフに頼みやすいし、本人も楽だと言うし

 この一包化というのは、「夕食後の薬」として、それぞれの薬を一回分ずつバラで一つの袋に入れてくれるというものです。
(※厳密には、「一包化せよ」というのも一つの医師による指示=処方であります。)
 ・・・当然、有料です。保険点数は、はっきりとは知らないのですが、
    1割負担で100円か200円アップ。

〜〜〜〜

 同様な処方薬のお金の話が、明細書でもありますね。こちらもいくらだったか忘れましたが、1割負担で数十円だったかな。あと、初診料が何ヶ月(何日目からか、とか)

 高齢者は、ほとんど1割負担ですが、現役の人は3割負担。高収入の高齢者も3割負担。
「明細書も一包化も、断れば安くなる」。お薬手帳代ってのもありましたっけ?

 ・・・必要ない! と言えば安くなる!

 なんとなく、明細書もらっているという人も多いと思います。
 いや、うちの親のように十種類以上飲んでいると、こういう情報は大切です。

 でも、数えられるくらいの種類だったら、「必要ありません!」ってのもアリかなぁと思います。

 折角、有料で明細書もらったんだったら、どんなものにお金払っているか、見ておきましょうね〜。
(つっても、専門外だからよく分からないんだよね〜。ひと月に一回加算されるヤツとか、何日分かで点数が変わるヤツとか、なんとか管理費とか。
  ・・・分からない時はググってみよう♪ きっと誰かが書いている。) 

|

« 老後資金作り;「積立NISA」と「iDeco」、どっちが得か? | トップページ | 「暑いっ、暑っ、暑いです」(駄)お盆休みですm(_ _)m »

FP-年金・老後」カテゴリの記事