« 夏とラッシュガード、日焼けサロンなんてあったなぁ | トップページ | 台風・雨・ミサイル(駄文) »

2017/07/04

路線価公表、でもREIT指数は下がってる

 昨日、国税庁の路線価が発表されました。
 東京の一等地=銀座はバブルを越えた! なんてニュースで言っていました。
 →私の感覚とは大きく違う。
  その理由、東証REIT指数をグラフにしました、10年推移です。

Reit2017

 リーマンショックで大きく下げて、その後(東日本大震災を経て)アベノミクスで急上昇。しかしその後は一進一退。とくにこの2年ほどは下げています。

 便利なところとそうでないところの二極化が進んでいるわけですね。

~~~~~
 中国人が裕福になって、多くの不動産を買っているという噂です(←真実はよく知らない)
 民泊で中国在住のまま不動産オーナーになっているという話も聞きます(←これも真実は知らない)・・・180日制限で厳しくなったはずだけど、違法営業ってこともあるな。

 マイナス金利で、不動産に魅力が出た部分は否めません。
 五輪前に合わせて開業しようと、まとまった土地が、ホテルや商業施設建設に回ったことも否めません。

 と言うことは今がピーク?

 今後は、海外資金が入ってくるかによるでしょう。(個人的には厳しいと思ってます。すでにオフィスビルは賃料高止まり中 →これから上がるか下がるか微妙なところ)

 二極化と言っても、私は、「ほとんど変わらないところと・爆下げになるところ」の二極化と見ています。
 例えば、大阪梅田と言っても、駅から歩いて住宅地が出てくるには10分くらい歩かないと出てきません。20分歩けば、扇町(←やや下町の風情)。つまり、徒歩5分10分20分で環境が変わる。(意外と裏通りに行くと、店舗兼住宅ってのもあるけど)
 これが大きく影響するのだろうな、と。

~~~~ところでっ! このグラフのために、イラストレータ・インストールしました♪

 もう一個のパソコンはほとんど動いていないからインストールしてもいいよね。(一応正規品です。ホントは二つに入れるとダメなんだけど・・・)
 Mac版じゃないので、使えるフォントがあまりありません。でもやっぱりグラフ書くときには使いたいソフト♪

|

« 夏とラッシュガード、日焼けサロンなんてあったなぁ | トップページ | 台風・雨・ミサイル(駄文) »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事