« 夏休みの宿題 →読書感想文の季節だ | トップページ | 暑中お見舞い-2017- »

2017/07/28

古い新書を読み返したら分かった! 「ことばを失った若者たち」

 昨日に引き続き、読書の話題です。
 なんか突然に本が読みたくなっているtakなのです♪
 今日はちょっと、古い本。大学の先生(社会学)の方が書いた本。

●「ことばを失った若者たち」(桜井哲夫著)講談社現代新書

Book
まず、引用から・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●プライヴァシーの解体 (@173ページ)
 われわれは、まったく未知の時代に、社会に入り込んでしまった。次から次へと刺激的な出来事が生み出されては、次々に忘れ去られてゆく。ジェットコースターに乗せられて、次々に繰り広げられてゆくパノラマの人工的な世界を見せられているような日々が、われわれの日常生活となった。

●約束事の細分化  (@183ページ)
 かくして年齢集団が異なっただけで、約束事が、意味をまったく異なってしまう状況が生み出されている。それをひとは価値の多様化だとか、大衆はいなくなって、少衆あるいは分衆となったのだ、と論じている。見当違いもはなはだしいと言うべきであろう。多様化など進んでいるはずもない。それどころか、価値の均質化、一元化は以前にも増して進んでいる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 平成ひと桁のころ、インターネットが流行はじめて、「誰でも情報発信!」なんて言われた時に私は、多様化が進むんだろうな、と思っていました。
 それまでテレビとか雑誌とかの情報しか、つまり、金のある大企業が宣伝を大々的にやって物事を流行らせていく。これが変わって個人で情報発信♪

 でも、現実には膨大な情報の渦でエントロピーが拡大して、「今はこれだ(→わぁ〜)」「次はこれだ(→わぁ〜)」っていう感じになりました。
 丁度、釣り好きな人たちを例にすれば、魚群探知機をもってみんなで釣りに行くようなそんな感じになっちゃったのですね。「あっちに魚がいるぞ(→わぁ〜)」って感じで。

 グルメで言うと、いろんな口コミサイトやランキングサイトで、ちょっと変わったお店が簡単に遠くからでも分かるようになった。
 ファッションで言うと、女性が男のブリーフはいたり、逆に男が女装したり、最も大きいのは性差がなくなってユニセックス化した。
 ・・・どっちも昔なら、誰かに聞くか確かな情報源をもっていないと繋がらなかったんです。

 他にもあります。
 危険ドラッグとかアブノーマルな性癖の世界でも、最初はそういう特殊な人たちの繋がりができて >>> そのあと、境界が曖昧になる。一般人でも手を出すようになる。

 というように、ファッション・グルメだけじゃなく、犯罪やそれに近いことまで、境界が曖昧になる、これが均質化。(と私は思ってます)

 こんな風に、あらゆるものの境界が曖昧になってきています。

〜〜〜〜
 ファッション雑誌(だけじゃないけど)、多くの雑誌が次々休刊や廃刊になって、ノームコアなる無難なユニセックス的ファッションが流行るようになって、何でだろ? 
    情報が早くなったから? 増えたから?

 単に、ネットの普及でこうなるんだろうかと疑問だったんです。
「多様化がすすむんじゃなかったのか?」って。

 でね、最初の引用というか、冒頭の本、「ことばを失った若者たち」。
 この出版年が、なんと昭和60年なんです\(◎o◎)/
 (表紙に「'80s現象」なんて書いてあるでしょ♪・・・ますます事態は進んでるし)

 残念ながら、この本には、解決策とか今後進むべき道なんてのは書いてありません。

〜〜〜〜

 ネットが普及する10年くらい前に、冒頭のことをちゃんと書いている人がいて、オレもそれを読んでるはずなのに全然理解できずに今頃、読んで納得してたりして、気分的にはちょっと自爆死しちゃってます(^_^;)

 ただまぁ、情報が早くなり、その担い手がテレビや雑誌・新聞からネット(それも、TwitterやFBなどのSNS)に変わっていっているというだけの話かも知れません。
 気を付かないといけないのは、「何でもかんでも、『わぁ〜』と動く固まりが大きくなってきている」ってところだけかも。
  →→→ ここは良い面もあれば悪い面もある。

(※本当は、ライフプランの話に繋げたかったんですけど、長くなったので省略ね m(_ _)m
  ・相続税増税だ(わぁ〜、アパート建てなきゃ)
  ・マイナス金利だ(わぁ〜、借り換えなきゃ)

 短絡的にこんなこと考えちゃダメですよってことをホントは書きたかったんです。でもなんか全体的に難しい文章になっちゃったなぁ >反省   )

 ところで、インスタグラムとかホントに言葉がなくなってきてる点もちょっと恐いですな。
(もし、私に子どもがいれば、「スマホやゲームする時間と同じだけ本を読みなさい」、と言うだろうな・・・オレ自身そんなに本を読んでないけどね。ゲーム好きだったときもあるし(^_^;))

|

« 夏休みの宿題 →読書感想文の季節だ | トップページ | 暑中お見舞い-2017- »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事