« 連日、猛暑日に熱帯夜(;_:) | トップページ | 養子縁組;甥を養子にした例(参考にどうぞ) »

2017/07/21

年金納付25年→10年に短縮! 64万人に年金♪

 来月8月から、公的年金の最低納付期間が25年から10年に短縮されます。
 これまでの年金っていうのは、最低25年=300ヶ月払っていないと、一円も貰えませんでした。・・・原則20~60歳までが年金納付期間(特例で数年の延長は可能)。

 例えば、若い頃は無職やアルバイト → 国民年金
      会社員時代 → 厚生年金(普通は会社が天引き)
      中途退職  → 再び国民年金
      結婚で扶養者に → 第三号被保険者(または、カラ期間に算定)
     (ここ最近は、学生や低所得若者の納付猶予ってのもできてる)

  上の期間が、25年分ないと=未納で放ったらかしだと、全然貰えませんでした。これが10年に短縮。64万人が対象者だと推定されています。
 (→関係ないいい加減な私の計算だけど、これで例えば月約2万円(たった2万円でも)、
   年間25万円なら×64万人で「1600億円」の予算が必要な訳ね)

~~~~~
 ま、太平洋戦争直後から高度成長期まで、自営業とかで未納だった人。専業主婦の第三号被保険者制度が整備されるまで・・・ほんのちょっと足りない人 →無年金だった
 これが、救済される制度だと思います。

 消費税増税5→8%で、社会保障が充実した数少ない制度改正と思ってます。

 なお、対象者には年金機構から黄色い封筒が届いているはずです。
   ・・・でも記録がいい加減だからね(^_^;)→イヤミ

 自分はそうじゃないか、と思う人は、問い合わせしましょう。(年金機構は混んでますけど、年金記録とか就業記録とかがあればなお良いと思います。また、親が寝たきりで子供が行くときなど本人以外が相談に行く場合には、委任状が必要です。
「=委任状= 年金記録の確認を下記の者に委任します
   ○月○日 だれそれ (印鑑)」
 っていう簡単な紙きれでいいからね。)

※制度改正は8月分からですがこれの支給は2ヶ月遅れて10月支給、、、のはず。

|

« 連日、猛暑日に熱帯夜(;_:) | トップページ | 養子縁組;甥を養子にした例(参考にどうぞ) »

FP-年金・老後」カテゴリの記事