« 暑中お見舞い-2017- | トップページ | 国会議員といえども、不倫慰謝料1000万円は多すぎないか? »

2017/07/31

2017消費者物価5年推移(>あいかわらずオレ同じ事書いてるなぁ)

 毎度毎度同じようなグラフ描いちゃってるなぁなんて思ってるんですけど・・・
  ・・・他に書くことなくて、ちょっとスランプ気味(^_^;)
     →いろいろあったしね(パソコン不調に親の入院。あと自分のメンタルも)

 さて先週発表された、消費者物価指数のグラフです♪
 出典は、総務省統計局。

 少しは面白いグラフにしようと、今回はいつもの「総合」だけじゃなく、「食料」と「光熱・水道」をいれました\(^o^)/

Cpi20173

(1)総合・・・黒い線ね
  消費税5→8%以降高止まり。そのままずるずると来ている感じですね〜
  日銀の物価目標2%なんのその(※)

(2)食料・・・赤い線ね
  これはいかがでしょう? 皆さんの印象とあってますか?
  3年ほど前、野菜が高騰したり、最近だと魚介類が高めです。
  去年は大雨被害もあったし(青森とか北海道とか。ニンニク高騰・ジャガイモ品薄)
  小麦関係が高かった時もありましたね〜

(3)光熱費
  電気代が大きいでしょう、それに伴い、他のものにも影響っていう所です。

 ところで私の住んでいる地域の電力会社である関西電力は、高浜原発の稼働を受け、8月の電気料金から値下げします。
   家庭向け 3.15% 、 大口・企業向け平均で4.9% 値下げ

 でも、過去、関電は、家庭向け電力料金でいうと、
   2013年に平均9.75%値上げ、
   2015年に平均8.36% 〃  ・・・合計18%強を値上げしています。その前の震災前から比べると3割近くあがってるはずです。

 これを今回3%ほど値下げという話。(←焼け石に水なんて言っちゃいけません(^_^;)
 ま、値下げは嬉しいニュースではありますが、これくらいなら廃炉技術の開発費に回しても良かったんじゃないかと思います。結局、電気料金で賄うしかないんだし。)

 

(関係あるような無いような原油価格の話をしておくと、、、
 NY原油取引では2014年まで1バレル120ドルだった価格が、半値に暴落。さらに翌年には40ドルも割り込み3分の1の価格に。ただこの一年の今だと、1バレル=50ドルに届くか届かないかくらいまで戻してきています。)

【過去記事】
 ●消費者物価、増税以降、高止まり中だ (2017/02/21)

====
※ 日銀物価目標 2% 達成時期の変遷

(→これも先々週ニュースになってました「日銀、6度目の達成目標延期」
  一応、備忘録として。)

0回目 2013年 4月 異次元緩和発動・・・・物価2%を2年程度で
1回目 2015年 4月 2%は16年度前半
2回目 2015年  10月  〃  〃  後半
       12月       ・・・ETF買い入れ枠設定補完措置
3回目 2016年   1月 2%は17年度前半・・・マイナス金利導入
4回目 2016年   4月 2%は17年度中 ・・・ETF買い入れ 年3.3兆円→6兆円
5回目 2016年  10月 2%は18年度ごろ・・・長短金利操作。量から金利へ
6回目 2017年   7月 2%は19年度ごろ

〜〜〜〜
 また今度、賃金指数を描きたいと思いますが、(←夏のボーナスが反映された数字が出たらね)
人手不足が叫ばれている割には、賃金が上がってません。たしかにパート時給や最低賃金は上がってきていますが微増の範囲。

 そりゃ、賃金が上がらないと消費増えないでしょ。
 しかも! 今の年金制度では、現役世代の賃金上昇率と物価上昇率両方を考慮することになってます。(=つまり賃金が上がらないと年金も上がらない! 今、4人に一人が高齢者っ!)

 物価上昇気味の現在、これで景気が良くなるわけがありません。
  ・・・景気をあげようと思ったら、
    「個人消費・国の公共投資・企業の設備投資」の三つです。

 日銀の目標達成時期にあわせて、所得税減税とか、せめて、子育て減税とかすればいいのに、と思ってます。
  ・・・それもね数兆円(1〜2兆円)規模くらい=消費税1%分くらい、で。

〜〜〜〜 

 加計学園・森友学園とか、文科省・防衛省とかも良いけどさ、経済面を頑張る国会議員はいないのでしょうか?

 ・・・いないよね(;_:)
    民進党は野田元幹事長の後任が決まらなくて党首が辞任だし
    自民党は今、支持率急落でそれどころじゃない上に、次の椅子取りゲームだし

(アメリカはアメリカで、政府高官が半分以上決まっていない上に、どんどん辞めたり更迭されたりしているし。。。世界は、ダイジョブなのか?)

|

« 暑中お見舞い-2017- | トップページ | 国会議員といえども、不倫慰謝料1000万円は多すぎないか? »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事