« 民泊法 成立! 営業は年180日以下 | トップページ | 老後をおそう「三つの消失」を防ぐには »

2017/06/17

タカタ、民事再生申請の報道に沈黙中→終日取引停止

 昨日の朝の株式ニュースで、「タカタが来週中にも民事再生申請で調整中」なる報道で、「これはストップ安の比例配分のパターンだな」と思っていて、、、で三日くらいはストップ安が続いて、マネーゲームが始まるパターン、と思っていたのですが、夕方見ても、値が付いてない、どういうこと?

 昨日のタカタの株価。当然ストップ安404円で
  売り 7,924,600株 : 買い108,700株

しかも、「信用買残 2,208,400株」とかなり大きい。

結局、取引なしで値が付かない!

信用買いの人は、「もっと上がるはず」と、昨日までの500円とかの株価で買っている人のことですよね。(たぶん、この前1月の「法的整理は考えてない」という会社発表で、そのうち復活するだろうと、買った人)

~~~
 株価を揺さぶるような大ニュースが報道されると、フツーは会社側から
「いろいろな選択肢を検討しているところです」とか
「現時点では、決まった事実はありません」とか
  ・・・(はっきり言って、どうでもよいようなコメントが)
 当該会社から何かしら発表されるモノなのですが、今回、沈黙をしたまま。
  ・・・ちょっと珍しいです。これ、株主にとっても関係者にとっても失礼じゃないのかな。

 で今日みたいな時に、買い注文いれる人ってどういう人なんだろ? とか思っちゃいます。
  → 賭に出るには早すぎるし・・・。
    事前注文発注を取り消さなかった人なのかな?

~~~~
 しかしまぁ、東芝がいまだに正式な会計書類が出せないことといい
 今回のことといい、、、、株式会社&取引企業というものがまだまだ不完全ってことですねー。

|

« 民泊法 成立! 営業は年180日以下 | トップページ | 老後をおそう「三つの消失」を防ぐには »

FP-銀行・株」カテゴリの記事