« 雨、ものすごく強い雨です | トップページ | ボーナスの使い方で、自分や家族への投資を見える化する方法 »

2017/06/21

なんで文書のあるなしで国会・議会がもめるんだろ?

 自分の古いブログを見てました。2009年の2月の「農水省・水産庁のわたり問題の時」の記事。

# とある水産庁長官の渡り実績;
# 詳細は忘れましたが、5つほどの公益法人を「渡って」、
# 年収2000万円×15年間

この記事の中で、私が

# 行政改革とかの良い手段。
# 文書管理規定を作ること、それも会議資料やゴルフコンペの
# ビラまで、配布するものはすべて
と書いてるんだけどね〜

 ・・・8年経っても、あるなしでもめるなんて。
    8年分の給料の1割くらい返せ! とか言いたくなる。
    
 (ゴルフのコンペもなんて、そんな馬鹿げたなんて思う人がいるだろうけど
  すべてにしておかなきゃ、今回のように「個人メモ」で反論されちゃう
  わけだ。官邸の圧力が不当に強いんだったら、すべての文書公表は、
  すごい武器になると思うのだけど。)

 ちなみに、文書管理。
 加計学園だけじゃなく、自衛隊の南スーダン「戦闘状態」記録もあるなしでもめた。 
 
 = どうやったら再発させないか? =

 どうしてこれを、偉い人たちは考えないのか不思議です。
 いっつも辞任しておわり・議会が閉会して終わり。
 野党も、辞任させたら終わりとか思ってるし。
 辞任させるのが仕事なんじゃなく、再発させない=良い社会を作ることが仕事ってわかってないのか?(→趣味でやってるんだったらいいよ、税金なんだよ。)
 政治の世界にもPL法みたいに、繰り返し起こっている「事故」なら責任が重くなるような法律が欲しいモノです。

 で、老後の楽しみに、「説明責任が終わってない、まとめサイト」を作りたいな、なんて思ってたりする。(^_^)

(※しかしまぁ、南スーダンの派遣、よくぞ無事に、かつ、一発の弾も撃たずに帰って来れて良かったです。
  →もし、撃っていたら。もし、棺が飛行機で運ばれてきたら。
   と言うことを想像したら恐くなる。
   
※※国防と外交系は難しいね。機密情報法ができる前に文書管理の
   ルールを作って欲しかった。
    → きっと見られたら困ることが一杯あるんだろな)
 

|

« 雨、ものすごく強い雨です | トップページ | ボーナスの使い方で、自分や家族への投資を見える化する方法 »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事