« 広島県警の8500万円って、まだ不明ですよね~ | トップページ | タカタ、民事再生申請の報道に沈黙中→終日取引停止 »

2017/06/16

民泊法 成立! 営業は年180日以下

 住宅宿泊事業法、いわゆる「民泊法」が先週、参議院を通過し成立しました。
  ・・・テロ等準備罪(共謀罪)の影に隠れちゃった感じがしますけど。

 普通の人が覚えておきたいのは、、、、

 ・年間180日以下の営業であること(オーナーチェンジとかダメ)
 ・管理者・連絡先の掲示
くらいかな?

====

 ここ数年で急速に民泊が注目を集めたのは、以下の理由。

 ・五輪を控え、観光立国にしたいという国の施策
 ・空き家・空き部屋の有効活用
 ・不動産投資としての妙味 (→ 利潤は180日規制で困難になる)

 ただ、民泊特区は東京・大阪・京都で始められましたが、すでに「違法な民泊」が横行しています。 →今回の法律では罰則も入った

~~~~

 私の住んでいるマンションの近所、徒歩3分の所にできた民泊らしきモノ(一軒家)は、民泊ではなく簡易宿泊所として旅館業法上の届け出がでておりました。今後おそらく、こういうのが増えるんでしょう。180日規制があると、あまり営業的(=利益的)には美味しくありません。ましてや、事業ローンを組んでなんて論外。

 ・・・中国人が日本で賃貸業の法人設立。そうすると在留許可がでる(→「日本の在留許可」ってスゴイステータスになるらしい。→「ハワイに別荘持ってるの♪」みたいな感じか?
 しかも雇った従業員を健保や国保に入れると、3割負担で日本の医療が受けられる! みたいなウラワザがあるそうだけど、当然、詳しくありません。m(_ _)m

(話を戻して)
「民泊180日以下」は投資物件としては旨味がないですから、すでに空室を抱えた物件オーナーか、大きな家に住んでていて2階とか離れとかを有効利用したいという時くらいでしょうかね。(それか、上に書いたように簡易宿泊所にするか)

~~~~

 ところで、うちのマンションでは、春の総会(管理組合の総会)で管理組合規定に民泊営業禁止が盛り込まれました。先手を打った対応です。でもあと20年くらいしてマンション全体が、空室ばかりで管理費や修繕積立金が滞納続出! みたいな事態になるとそんなことは言ってられないかもしれません。
 →こういうマンションがちょっとずつ増えてきています。昭和50年くらいにできたマンション。お金がなくて修繕したくても出来ないなんて言う事態。

==========
(で、ちょっと話がずれるけど昔ばなし)

 もう8年くらい前の話。知り合い(ってほどじゃない知り合い)で、脱サラして飲み屋をしようと飲食店の居抜き物件を契約して手付金を払った人がいました。
 しかし、その人がやりたかったのは単なる飲み屋だけじゃなく、飲んだ後、そのまま、泊まり込めるような店。
 →そうなると消防法で、火災通報システムとかいろいろ設備がいるらしい。

 結局、手付け放棄で契約解除!
  ( ・・・これ前に書いてなかったよね、書いたっけ?)

 もし今なら、部屋を区切って、民泊にすれば、180日以下ならOKですね~。
 彼は今頃どう思っているのだろう?
(ちなみに、オレがその飲食店オーナーなら、飲みつぶれて寝込んじゃいました、でこそっと営業しちゃうぞ。 )

 ヨーロッパに行くと、駅前の小さなホテルの一階が飲み屋みたいな居酒屋兼ビジネスホテル、っていう小さな個人の店がありますね。(→都会より田舎の方が生き残ってる)

 ドイツ語だとガストホーフ(Gasthof)って言います。ちょっと古めの小説を読んでると、貴族さんとか軍人さんとかが、出先のそんな店で、情事を重ねていたり。(^_^;)
「酔っぱらちゃったね。プレゼント気に言ってくれた? 上に部屋を取ってるよ」みたいな。

 ・・・おっと、オレは何を読んでるんだ、どんなエロ小説を読んでるんだっ!
     →想像禁止ねっ! しかも、本題からずれてきてるし。m(_ _)m

 ラブホを宿泊施設として使う家族ぐるみのアジア人旅行者というニュースがありましたけど、実質ラブホのような民泊も増えるに違いないよね。
 ・・・個人的には、ホームステイのようなものだけにすればよかったのにと思ってます。治安悪化がちょっと心配です。


 とりあえず、「民泊法」できましたっ! ってことで♪


|

« 広島県警の8500万円って、まだ不明ですよね~ | トップページ | タカタ、民事再生申請の報道に沈黙中→終日取引停止 »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事