« 美しく老いる「どきどきワクワク」(GW前の駄文) | トップページ | 豊かな生活の「豊か」とは (→今日は難しいよ) »

2017/05/01

いとこが絶滅危惧種になっている件→二次曲線の数式にしてみた

ご近所のツツジが、綺麗です。
薄ピンクにアザレア色、見事なツツジのカーテン(生け垣)が今年も見られそうです♪

~~~ さて! いとこの話、漢字で書くと、従兄弟とか従姉妹とか。

「アナタには今、何人のいとこがいますか?」
「子供には、何人のいとこがいますか?」

 何をどうすると、こんなことを考え始めてしまうのかと、自分自身でも不思議なのですが、そんな話題が今日の話題。
 いとこ(従兄弟・従姉妹)の「数」ですっ!

 私は2人姉弟です。で、姉もやはり2人姉弟のところに嫁いで、そこで二人の子供をもうけました。向こうのお姉さんにもお二人のお子さんがいます。
 でも、私だけが独身。姪っ子のいとこの数を減らしちゃったのです。

 ここで計算! もし、世の中みんなが「N人兄弟姉妹の世界」だとすると、

  → 親には(N−1)人のきょうだい(つまりおじさん・おばさん)がいる。
    そして、それぞれN人の子供がいる。
    親は、父と母の二人。

 私の親の世代だと、産めよ増やせよ世代なので、きょうだいが5人も6人もいました。(確か、うちの親父は5人か6人兄弟だったはず、、、もうみんな亡くなっています。)

 5人きょうだいの世界(N=5)では、いとこの数は、40人
 4人きょうだいの世界(N=4)では、いとこの数は、24人
 3人きょうだいの世界(N=3)では、いとこの数は、12人
 2人きょうだいの世界(N=2)では、いとこの数は、4人
 1人きょうだいの世界(N=1)では、いとこの数は、0人

 二次関数ですねっ! 
 昔は兄弟姉妹5人・6人だったと聞いても「ふーん」としか思いませんが「いとこ40人・・・つーか、数え切れないっ!」とか聞いたらびっくりしませんか?

 Nは自然数ですがグラフにする以上、いつものごとく(っていっても30年前の学生時代、という意味のいつものごとく)、有理数としてχ・いとこの人数をyとして数式で表すと、

Cousin1
   χ=0 と χ=1に零点を持つ「下に突」のグラフですね
     →うわぁ、「下に突」なんて、むっちゃ懐かしい言い方(^_^;)

 ちなみに、これを微分して、二次方程式の頂点を求めると(→微分するまでもないけど♪ だって、上で書いたように y=0になるのは、χ=1と0が一目瞭然だから、真ん中のχ=0.5が頂点になる。でもとりあえず、微分すると)
Cousin2
 微係数がゼロになるのは、x=0.5。これが底(「突」)。 このとき、y=-0.5

グラフにするとこんな感じ。

Cousin
 今、出生率1.46人です。数式上では、いとこの数は、1.34人になります。
(もっとも、ホントは、親世代と自分の出生率を分けて用いるべきなのですが・・・)

 で、昔は、数え切れないくらいいたイトコが、いまや、絶滅危惧種になっている。40人が1.34人ってこと。昔は数え切れないくらいだったのに、今では、一人か二人いれば良い方。

〜〜〜〜

 ってまぁ、グラフにしたかっただけの話です。m(_ _)m
 久々に、二次曲線とか微分とかやってみたから、ちょっと懐かしかった、みたいな。。。。
  ・
  ・
  ・
 二次関数って数学Ⅰだから、高卒のほとんどの人は知ってるはずだよねっ!(^_^)
 今は数Ⅰとか数ⅢBとか、という言い方はなくなったんだっけ?
 ・・・しかも最近は数学なしでもダイジョブな文系コースもあるらしいけど。

 いや、ホントに、なんでこんなことを数式にしてまで考えてるのか、自分でも分かんない(^_^;)
 しかもだ! こんな風に数式を書きたいこともあるかもしれないと、Wordをインストールするときに“数式エディタ”をインストールしてるしっ! ・・・久々に役立った、、、のか?

 ところで、「きょうだい」って、兄弟・姉妹・・・、Atokだといろいろ変換されて出てくるし、「いとこ」も同様に従兄弟・従姉妹と一杯でてくるけど、オールマイティな書き方ってないんですかね〜 →ひらがなにしちゃったし♪

【関連過去記事】
一人っ子同士の結婚、子供が一人なら、将来、墓4つ (2015/05/12)

|

« 美しく老いる「どきどきワクワク」(GW前の駄文) | トップページ | 豊かな生活の「豊か」とは (→今日は難しいよ) »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事