« 7億円詐欺とか、3.8億円強盗とか(事件) | トップページ | 牛丼屋で見た“頑張って食べている”老夫婦 »

2017/04/24

金券ショップ「ジャパンギフト」倒産してたのか

 大阪、なかでも梅田周辺で有名だった金券ショップ「ジャパンギフトサービス」の会社、ナショナル流通産業(株)が今月初めに、民事再生を申請していました。負債額25億円(昨年の売り上げ213億円)

 ・・・営業は今のところ続けているそうです(FC店の人はヒヤヒヤに違いない)

 円ドルの外貨両替は、銀行より金券ショップの方がちょっとお得!
 なので、きっと外国人旅行客でもそういう情報を持っている人がやってきて儲かっているだろう、な~んて思っていたのですが、、、、やっぱり、出張とかの新幹線チケット伸び悩みが大きいようです。

 ・・・いや、ホントは、中小企業が新幹線チケットを買って、金券ショップに
持ち
   込んで当座の資金繰りに当てる、なんていう需給減少が大きいと想像する。

 でも、帝国データバンクの記事によると、昔に買った不動産投資やゴルフ会員権が不良債権化しているのも一因だとか。

====

 金券ショップの在庫管理&価格管理って、もの凄いと思います。例えば、年賀状なんて、大晦日までコロコロ値段が変わるでしょ。

「需要があれば価格アップ・在庫が増えれば価格ダウン、さらには同業他社に持ち込んだり、かつ、基本薄利多売で店舗の立地条件もかなり重要」
 ・・・このノウハウは並大抵じゃない

 不良債権処理! バブルの時に変なモノ買わなきゃ良かった、というところでしょうか。(ここだけ見れば、むしろ今までよく頑張ってきたな、という印象です)

 私の最寄り駅であるJR花園駅前にも、こことは違う系列の金券ショップがあります。でも最近はずっとシャッターが閉まったまま。・・・競争に負けた?

 こういう金券ショップは節約志向で儲かっているのかと思いきや、やっぱり全体の景気に左右される業界なんだなぁと思ったり。

 →百貨店でお買い物、その前に商品券をちょっとお得にゲット! よりも、
   景気が悪いと、百貨店でお買い物自体が減るんですね~

 そういう点では、やっぱり不景気なんですね、たぶん。

|

« 7億円詐欺とか、3.8億円強盗とか(事件) | トップページ | 牛丼屋で見た“頑張って食べている”老夫婦 »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事