« トランプ相場がいよいよ崩れた? | トップページ | 介護保険、自己負担が1~3割へ(割合と所得の境目について) »

2017/04/13

「僕は悪くない、アイツが悪いんだ!」って人が増えてない?

 最初にのっけから質問です。「大人と子供の違い」って考えたこと、あります?

「僕は悪くない、アイツが悪いんだ!」
   最近こういう事が多くないですか?
   私の気のせいですか?

テレビとか見てても、
 アイツが○△しようとするから悪いんだ! っていうニュースが多い。
   >>> ○△には、好きな言葉を入れて下さい。

 「なんとか学園問題」でもいいし、「豊洲移転」とか「TPP」とか「消費税」とか「原発稼働」とかでもいいし、「ボーナス査定が予想外に悪かった」でもいい。「お隣さんのゴミ出し時間が早すぎる」とか「試験に落ちたのは・・・」でもいい。

 どんな○△でも構いませんし、もちろん、それらに対して私が答えを持っているはずもありません。

 でもっ! ひとつ言いたいことがありますっ!
 どういう解決法があるのか?・再発させないためにはどうすればいいのか?
   >>>  これを考えるのが「まともな大人」の役目だってこと!

「僕は悪くない、アイツが悪いんだ!」で終わってちゃ、ただのさえないオッサンが、安酒呑みながら、くだ巻いてるのと同じ。あるいは、小さい子供がワンワ〜ンと涙しながら「あいつが悪いんだもん」と泣いてるのと同じ。
 カッコイイ・カッコ悪いの以前に、駄々っ子のレベルなんですよっ!

 でもって、さらに!
 誰かが「ゴメンナサイ」して、それで終わってしまうのが無性に腹が立つ。

〜〜〜(で、さらにさらに、ほとんど同じ意味で →→ 選挙で選ばれた人が)

「それが公約だったから」で、他の道を考えない! のも腹が立つ。(※)
 例えば、「辺野古基地反対」or「辺野古しかない」とか、「大阪都構想」とか。

 こういう考え方。遡れば、小泉政権の「郵政民営化」からですかね〜。
 ワンイシュー(一つの項目)選挙と言われたころから。(たぶんもっと前からあるんだろうけど、はっきりしてきたのはこの頃のはず。)

 よく、ゴミ処理場とか火葬場建設とか、最近では保育園建設でも反対運動ができるけど、じゃあそれに対して、どんな解決策を出すか? ・・・場合によっては金銭的補償ってな解決法が手っ取り早い時もあると思うし、カネで解決できないものもある。だけど、

  〜 反対する人と賛成する人がいて、その中間の人がいて〜
    みんながみんな満足できるはずがない。

 そういう前提の元で、それでも【どんな解決法があるのか?】、これを考えるのが大人の役目。

 とりあえずっ!

「何が何でも反対/賛成、以外ありえない」という態度はバカだ!

という風潮だけでも出来ないものでしょうか?

(上の文章、引用してるわけじゃないのですけど、考え方のベースには、
  『「大人」がいない・・・』(清水義範著 ちくま新書 2006年)
 を参考にしています。)

〜〜〜〜
 かなり感情的に書いてしまったのですけど、最後の行については結構真剣に考えてます。
 バカとは、相手の意見を聞かない人のことである!

  相手の声をどれだけ聞くか?
  これが出来ない人が最近急速に増えている。
  このままでは将来が心配だし、
  子どもたちに顔向けできない。(T_T)

※「公約だったから」;
 民主主義の最大の欠点です。少数意見は無視される。
   ・・・これは少数派=弱者切り捨てに繋がります。

 豊かな社会とは、少数派意見をどれだけ拾い上げられるか、でしょ。
   ・・・これを昔の人は「器の大きさ」なんて洒落た言葉にしてた♪

   「豊かな社会とは、器の大きな社会のこと」なんですよ。

→公約実現のために、器を小さくするようではいけない、ってことが言いたいのだ。(ただ、これは線引きの問題で、永遠に解決しないということもわかってるんだけどね=どっかで線を引かなきゃいけないから)

〜〜〜〜

 で、最近、物が溢れて「豊かな」はずなのに、なんで、こんなに息苦しいのか、って考えた結果が上の結論♪
 ・・・私の目指す「豊かな老後は結構守備範囲が広いなぁ」と、
    我ながら感心してるし(^_^)v

 

|

« トランプ相場がいよいよ崩れた? | トップページ | 介護保険、自己負担が1~3割へ(割合と所得の境目について) »

FP総合」カテゴリの記事