« 自分ランキングを作る楽しみ | トップページ | 年金資格25年→10年で、不審電話が増える?(2017秋) »

2017/03/27

ネットで見つけた、「レトリックの凄さ」(雑)

『無駄にネットくるくるしているのに、ふとした拍子に「スゴイ文章」に出会う時があります。レトリックの凄さだな、と思う文章の数々。』

 毎年いつも、この時期なら、ネットくるくるで「春から暮らしはこう変わる」みたいな記事を探すんですけど、今年はあまり大きな物がありません。(税金で言えば、配偶者控除の見直しとかビール課税の段階的一本化とか、エコカー減税の厳格化とか、あると言えばあるんですけどね。)

 だから、思い切って・・・今日は日本語の話にしよう♪

===

 冒頭で、うかつにも「レトリック」と使っちゃったのですが、分からない人もいますよね、というか私自身、雰囲気しか分からないままにうっかり使っちゃいました。なので、これを辞書で引いたら、、、、

レトリック;修辞(学)・美辞(学)、〜にすぐれた文章、表現の巧みな言葉
          (@スーパー大辞林)

《 美しく飾った言葉・巧みに飾った言葉・口先だけの言葉 》
 → 良い方も悪い方もあるみたいな感じですね。

 でね、電子辞書の便利なところは、類語辞典(角川類語新辞典)も入ってるところ。

 →もう、ビックリ\(◎o◎)/! もの凄く出てくる、でてくる。

   美辞・麗句・甘辞・甘言・美言・麗辞・巧言・
   詞藻・殺し文句 
          ・・・なんて多いんだぁ

「詞藻に富んだ文章」なんてフツー言えますか?・・・シソウなんて、なかなか使えません、よね。これも雰囲気でしか分かりません。

 最近の若者言葉だと
「この文章、ヤバぃ」くらいでしょうか (←これも私には使えない)

 冒頭で、『スゴイ文章』としか書けなかった自分に反省です。
 ・・・語彙が少ないのか>オレ
   →そんなことないよね♪

〜〜〜〜〜〜〜

日本語、大事にしましょう♪

Lineスタンプとか、いいねとか、インスタグラムとか、、、文字減少に危機感を持ってるんです。少子高齢化・子どもの数の減少と同じくらいの危機感です。
文字が先か子供が先か。日本の将来の存亡がかかってます。

・・・その割りには中身がねぇな、なんて言わないことっ!

(表現の多様さ、文章の面白さ・・・学校の宿題で読書感想文書かせて本嫌いの人間を作るより、今日のオレの文章の方が、短くて良いだろ的自負がある(o^∇^o)ノ  )

|

« 自分ランキングを作る楽しみ | トップページ | 年金資格25年→10年で、不審電話が増える?(2017秋) »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事