« ネットで見つけた、「レトリックの凄さ」(雑) | トップページ | 女の金銭心理学;「消費の分類」と「主婦の達成感」について »

2017/03/28

年金資格25年→10年で、不審電話が増える?(2017秋)

 この前、社会保険事務所に行ったら、「年金ニュース」というパンフレットが置いてあったので、1枚貰ってきました。
 今のトピックスと言えば、もちろん「年金受給資格25年→10年」です。
 この2017年秋からです。

 ● 今まで25年間以上(=300ヶ月以上)加入していないと、一円も貰えな
  かったのが、10年間以上(=120ヶ月以上)で貰えるようになります♪
 ●基本、払っている期間で年金額が決まります。
  が、加入しているけれども年金額には反映されない「カラ期間」というもの
  もあります。第3号被保険者(専業主婦)が整備される前の昭和61年以前に
  専業主婦だった人とか、海外に行っていた人とか・・・
 (5年払っていた + 5年のカラ期間がある)、こういう人が貰えるように
  なります。
  ・・・もっとも上の場合、年金額5年分なのでわずかではあります。
   国民年金1年分で約2万円だから、10万円(月にすると8千円くらい、とか)

 個人的には、素直に年金が貰える♪という人も結構いるとは思うのですが、最も恩恵を受けるのは、わずかに25年に足らず、国民年金も厚生年金も貰えなかった人でしょう。

====ここから本題!

 これ、この秋からです。だからこれからニュースが増えます。
 対象になる方にはすでに年金機構からの送付が始まっています。(←記録の残っている人は。ちょっと嫌みか?)

 今、送付しているのは戦前生まれの人。戦後生まれの人は7月までに送付、なんていう予定らしい、です。ですが
 ・・・絶対、郵便不着で届かない人多いはず(;_;)

 そうすると、きっと、特殊詐欺が増える!

「年金が増えるのご存じですか?」とかなんとかいって、
「ATMから手続きできます」とか言う詐欺電話・不審電話が増える!
あるいは、
「消えた年金がまだ2000万件残ってます。その調査です。過去、仕事が変わったり、名前変わったり読みにくかったりしませんか?」

 こんな不審電話に注意しましょう♪ 
 ( ・・・ひょっとすると今年のオレオレ詐欺のトレンドになるんじゃないかと思ってます。)

|

« ネットで見つけた、「レトリックの凄さ」(雑) | トップページ | 女の金銭心理学;「消費の分類」と「主婦の達成感」について »

FP-年金・老後」カテゴリの記事